« 石舞台古墳~飛鳥巡り(6) | トップページ | 飛鳥寺~大仏と入鹿の首塚~飛鳥巡り(8) »

岡寺~飛鳥巡り(7)

 主な古墳や石像物めぐりを終えて、ここからはお寺巡りである。仏教伝来や聖徳太子など古刹ばかりである。

 最初は岡寺。

Img_6026
Img_6028

 残念なから、このお寺の思い出は、お寺そのものではない。駐車場の顛末にある。お寺に入る入り口に、門前有料Pを示す表示が、逆方向を指したいる。それにしたがって進むも、かなり距離が離れている。車を入れかけて、「こんなに離れているのなら、岡寺はパスする」という声が出てた。結局、2対2で、行きたいものだけが行くことになった。それならお寺の近くまで車で行き、待っていることになった。もとの道を戻りグルグル細い坂道を進む。ここを歩く(しかも往復)となると、かなりしんどいだろう。道が細くなって車が行けるか心配していたら、岡寺まで着いて、そこには無料駐車場が多数設置されていた。いやこれどういうことなのか?  有料、かつかなり遠い駐車場と、無料で隣接している駐車場があるとは?入場口に、「有料P(民営)は当山とは無関係」との注意書が掲示されている。たぶんトラベルや苦情があるのだろう。おかげで4名、みんなで岡寺にお参りすることができたが、お寺の印象があまり残らなかった。

Img_6043
Img_6037

 本堂も、この時期は行事のために入れず、窓越しに「観音坐像」を拝ませていただいた。一見、無骨で観音様には見えないが、日本最大、最古の塑像(粘土や石膏で造られた像)の如意輪観音像である。

Img_6048
Img_6053

 同時に、日本最初の厄除けの霊場で、盛んに「厄払い」祈願のCMがあった。還暦も中厄ですか、、。真宗念仏の尊さを思った。南無阿弥陀仏

 

|

« 石舞台古墳~飛鳥巡り(6) | トップページ | 飛鳥寺~大仏と入鹿の首塚~飛鳥巡り(8) »

旅行・地域」カテゴリの記事