« 『善き知識を求めて』あとがき | トップページ | 4月の日曜礼拝 »

3階→2階→1階

 大分での九州支部法座がコロナ感染拡大などの影響か参加者不足で中止となった。法座はなかったが、会議や飲み会が重なった1日。

 まず3階で、町内会の会合がある。各班(組長)は順番制だが三役は選挙。5年に1度は覚悟していたが、やはりお役が回ってきた。まん防の適応は月曜日からなので、予定通り会館で会議を開く。町内会(自治会)活動は今厳しい。高齢化と無関心が広がり、未加入者に、組長(班長)や選挙名簿には掲載しないでほしいという方が急増。強制ではない親睦の集いだが、一面で京都市政協力も担っている。市民新聞の配布や保健や防災、防犯の役職も兼ねるのは公共の部分。町内会組織を使ったやりかたは、限界がきているのは明白。昨年からはコロナ禍で各種行事は中止。今年も、5月の稲荷際(伏見稲荷大社の祭り)、8月の地蔵盆も壬生寺からのお参りのみ。リクレーション(バス旅行)も中止。10月の運動会も中止と、役員の仕事は半減されているので、その点は助かる。来年は時代祭の担当があり、結構な協力金の支払いもあったが、コロナで中止になている。さてどうなるのか。

 町内役員会が終了後、すぐに2階の教室での拡大運営委員会。こちらはZoom開催である。本来ならば、春の永代経法要に会議を開くのだが、2部制となってはそれも難しい。遠近各地の皆さんと、このようにZoomで話し合えるのはたいへん有り難い。コロナ禍の1年をどうにか乗り切った。新人のリアルな参加はなかったが、今年に入って新しいご縁が増えている。厳しい状況で課題や制約も多いが、法座が開ける限りは頑張りたい。

 1階に降りてきたら、連れ合いも滋賀県から戻って来て、会食が始まるところ。一昨年のしんらん交流会での劇団公演をご縁が広がって、大谷派の職員方とご一緒にお東の寺院を回ってきた。8時30分になってもう外食ができない。それで滋賀県の名物(さば寿司など)をテイクアウトして飲むことになり、ぼくもお相伴に預かった。七本槍の美味しい日本酒、御馳走さま。話には聞いたことがある「サラダパン」も初めて食した。ぼくの中ではこれもありだ。何よりも日頃、接することない情報を聞かせてもらい楽しかった。
 
 3階→2階→1階と巡礼した1日でした。 

|

« 『善き知識を求めて』あとがき | トップページ | 4月の日曜礼拝 »

今日の華光会館」カテゴリの記事