« 3度目の新月断食 | トップページ | 不思議な形態の法座 »

土曜日のzoom座談会

 休業要請中、法座も休んでいたので、その間、Zoomでの信仰座談会を、少人数(6~8名以内)、同じメンバーで、3グループで開いてきた。しかし、5月20日以降は、新しいスタイルだが、華光会館での法座か戻ってきた。以前のように週末の法座が続いている。ただしまだ支部法座はない。今週末も東京支部の予定だった。4月は中止となったが、6月は、土曜日の夜には、Zoom懇親会をおこない、日曜日は朝座・昼座の2座、Zoom支部法座を開催をすることになった。

 ということで、夜には懇親会はあるが、土曜日に法座が入らなかったので、Zoom信仰座談会をもつことにした。最近は、Zoom参加者が増えてきたので、同じ顔ぶれではなく、一度きりの顔ぶれでおこなうことにした。なかなか法座にお参りできない方も参加される。初参加の妊婦の方やアメリカ同行の方とご法縁を結べるのも、Zoom法座ならでは利点である。Zoom信仰座談会は初めてという方もあったが、これまでのメンバーが中心になった。Zoom法話会と違って、初めての方には少人数の座談会は敷居が高いのかもしれない。

 今回は、チェックインのあと、次号の華光誌の巻頭言を輪読した。サラッとひとりで読んでいては味わえないこと、読み間違いなどに気づけて、なかなかよかったのではないか。フリートークの良さもあるし、何かテーマをもつのもいいが、短い文章を読み味わう輪読のスタイルはZoom法座のスタイルとしてあっていると思えた。

 結局、みんな助かること、有り難いことを聞いているが、誰も落ちていく姿、落ち機を聞く人はない。そこでしか安心はなんだけどね。

|

« 3度目の新月断食 | トップページ | 不思議な形態の法座 »

法座と聞法」カテゴリの記事