« さよなら、やさしい愛妻号 | トップページ | ご示談 »

高山法座は篤かったか?

  暑かった高山法座。ぼくが初めてこの地で法座をもたせてもらった20数年前、各家庭にクーラーなどなくても、夏でもしのぎやすかった。それが、F家でも、1階にも、2階にも、クーラーが設置されていた。

 5月というのに、この異常高温である。この地でも、週末は、両日、33度くらいまで気温が上がり、暑かった。しかし。最低気温は7度しかなく、寒くて暖房を入れたという。朝は暖房、日中は冷房、寒暖の差が激しい週末だった。

 では、気温に負けず、座の内容は篤かったか。新潟や富山の皆さんのおかげで、なんとか暑い法座となった。しかし、高山だけなら、、。現状に満足せずに、ぼくはこれらかも、いろいろな分野で学び続けたいと思っている。どうか、皆さんも、まだ老け込まずに、ついてきてください。この地にもそれだけの先達の尊いお働きがあったことは、ご承知のとおり。

 ならば、仏法を大事と思うのなら、どうか自らをひき破り、鼓舞して、いまのお寒い現状を打破したいと願っております。

|

« さよなら、やさしい愛妻号 | トップページ | ご示談 »

法座と聞法」カテゴリの記事