« 『仏敵』の旅(1)龍谷大学大宮学舍 | トップページ | 『仏敵』の旅(3)野口道場 »

『仏敵』の旅(2)番外編~智積院

「『仏敵』や伊藤先生と、智積院はどんな関係があるのですか」
複数の方から尋ねられる。
残念ながら関係はない。40年前、『仏敵』の聞法旅行(2泊3日)では、第1章にある将軍塚や黒谷の金戒光明寺にも行った。伊藤青年は、将軍塚から円山公園、知恩院と東山界隈を抜けて、岡崎公園から黒谷へと歩いて向かれた。しかし、今回は黒谷まで足を延ばせない。7月の時は、興正寺でお話を窺って、昼食で智積院会館に入る計画。それが、興正寺が自然災害でダメになった。
 本願寺の日暮門もこのありさま。↓
Img_7794
 それで、昼食の時間まで智積院を拝観することにした。唯一の関連は、東山界隈のお寺ということだけ。↓Img_7827
 ここは3年前の京都の親鸞聖人ご旧跡巡拝でも、ここで昼食を食べて自由に境内を散策したが、今回は有料拝観をすることにしたのだ。↓
Img_7800
 インバウンドで海外からの観光客で混雑する京都だか、ここは街中にありながら、閑散として靜寂が広がる。そう、ぼくたち団体客がいなければ、靜寂そのものだったのだが、ちょっと賑やかにしてしまったかも、、。↓
Img_7796
Img_7801
Img_7802Img_7811
 国宝の長谷川等伯一派の見事な襖絵も鑑賞でます。写真のものは模写。色鮮やかだけども、この後、本物を観るとそのすごさが一目瞭然。↓
Img_7803
Img_7804
 金堂では雛僧たちが研修中。真言宗系ですが、声明は浄土にも通じている。とにかく荘厳。↓
Img_7829
 秋の紅葉も見事だったけれど、小雨に濡れた苔や緑も風情があった。↓
http://karimon.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-d238.html
Img_7822
Img_7834
 華光の聞法旅行で、純然たる観光地に行くのは珍しいが、京都の同人も含めて、ほぼ皆さん初訪問。隠れた名所にご満足の様子。
Img_7817

 

|
|

« 『仏敵』の旅(1)龍谷大学大宮学舍 | トップページ | 『仏敵』の旅(3)野口道場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

法座と聞法」カテゴリの記事