« 「真宗カウンセリングの成立」~難しい~ | トップページ | 外護の善知識(2) »

青空の飛騨路

Img_6737 飛騨の国、国府町には、飛騨随一の国宝がある。安国寺である。

 意外な気がするが、古い街並みが残り、社寺仏閣も多い高山には重文級の建物は多いが、国宝はない。いまは高山市になっているImg_6740が、もともとは吉城郡国府町であった。

 昼休み。少し時間があったので、足延ばして安国寺に拝観しようと考えた。久しぶりImg_6747に車で高山に来たからだ。ところが、ナビを入れると思ったより距離がある。往復するだけで時間がなくなってしまうようだ。

Img_6766 諦めて、近所を散策することにした。観光地でなてくも都会の街並みとは違った新鮮さは、先日も体験したばかり。

Img_6741http://karimon.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-f30d.html

 5月の田園地帯。さまざまな花がきれいImg_6764に咲いている。

 少し歩くと山沿いにお寺が見えてきた。高山~仏青合同法座でも会場に使用させてImg_6763いただいた南春寺だ。少し距離があるように思えたが、歩いてみると、案外近かった。

Img_6735山門には、Fさんが施主となり、飛騨の匠、Hさんが彫刻した龍が鎮座している。
 名人Hさんの作品は、新しくなった高山駅のコンコースにも、高山祭の屋台の彫り物として展示されている。

http://karimon.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-f72a.html 

 昨晩は冷え込んだが、日中は、初夏の日差しがまぶしい。田植えの終わった田んぼに、青空が広がっていて気持ちがいい。

 法座前には、ちょうどいい散歩。
Img_6759
Img_6762
≪正面だけでなく、後ろ姿も素晴らし↑≫

|
|

« 「真宗カウンセリングの成立」~難しい~ | トップページ | 外護の善知識(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事