« バー「別府橋」 & 牧のうどん | トップページ | 「夢の天国さくらの園」原谷苑 »

年忌家庭法座

恒例のF家の年忌を兼ねた家庭法座。対象は、同人のご家族と、親戚の方。

もう10数年続いてる。皆さんと顔見知りになってきた。それでも一足飛びにはいかない。口に出して「南無阿弥陀仏」と念仏を申すことを何度も話して始まったが、今では、共に「正信偈」とお勤めし、お念仏を申してくださるまでにはなっている。

親戚は高齢の方なので、恒例の法話もわかりやすい話に努めている。今回は、阿弥陀さまの差別のない本願のお心を、お釈迦さまのエピソードを交えてお伝え申し上げた。法話は20、30分程度だが、難しくなかったと思う。福岡でも課題にしているところだか、短いご法話ならわかりやすいお話をすることができる。これは長年、日曜学校や子供大会の経験をさせてもらったことで、仏典の逸話などを中心にしているからだ。

最後は、四方山話になったが、迷信や俗信を気にされているとこもある。こちらはしっかりご聴聞いただけばいいので、これを聞けたのもご縁である。

 

|
|

« バー「別府橋」 & 牧のうどん | トップページ | 「夢の天国さくらの園」原谷苑 »

法座と聞法」カテゴリの記事