« 九州支部法座~課題~ | トップページ | 年忌家庭法座 »

バー「別府橋」 & 牧のうどん

Img_6001九州支部法座の楽しみのひとつは、夜座が宴会になることだ。福岡での法座では、「博多しゃぶしゃぶ・あり田」で御馳走になる。

今夜はおいしいワインをいただいた。二次会は、あり田に隣接した奥にあるバー「別府橋」で。ここもずいぶん顔ぶれが違って、新鮮。

Img_6002翌日の昼食はうどんを食べた。福岡といえば長浜ラーメンが有名だが、うどんもうまい。福岡名物の「ごぼ天うどん」を食べる機会が多い。

今回は、「びっくりするうどんにしましょう」とAさんの提案。「なにがびっりくなのかは食べてからImg_6004のお楽しみ」ということで、釜あげうどんの「牧」(まき)というお店に。福岡中心のローカルなチャーン店だが、中心部よりも郊外に展開しているようだ。駐車場は車で溢れ、広い店内は客で賑わって行列ができていた。

店内は写真禁止なので、肝心のうどんの写真も撮れなかったが、麺は、平べったい。「硬い」「普通」「やわらかい」を選ぶのだが、特に柔らかい麺はこしがなく、早く食べないとどんどん麺がだしを吸って、量が膨らんでいく。そこにだし(スープ)を足して食べていくのだ。最初は、別に普通の量だと思ったが、食べても食べても減らないので、「「びっくりする」ということか。同席した3名の方は、完食できず残されていた。それでいて安い。ごぼ天は400円ほどだったと思う。そちらも、人気なのか。

法座の報告よりも、おいしいものを食べたことのほうが、スラスラと書ける。まさに凡夫である。

 

|
|

« 九州支部法座~課題~ | トップページ | 年忌家庭法座 »

旅行・地域」カテゴリの記事