« 森田療法と内観療法 | トップページ | お盆参り »

台風一過の海水浴

Img_3085 昨年に続いて、敦賀の海に出かける。風光明媚な気比の松原である。

 3日前に台風が来てから猛暑になるも、天気は不安定なまま。午前中Img_3084_2はパラパラと雨も降る。午後、海に到着したころから晴れ間ものぞいてくる。思いの外、海水浴場は空いていた。台風5号の影響が大きい。福井県嶺南地方は記録的な大雨で、土砂崩れがImg_3073発生し、敦賀市内の笙の川も氾濫の危機で、海には大量の葦や木切れが流れ着き、海面も乳白色で濁っている。この浜では大型遊具も大破してしまったという。他にもビンやペットボトルなども漂流している。足元も危なく、海に入るのを躊躇するほどだ。それでも、せっかく海にきたのだからと、流木拾いをしつつ、冷たい海へ。Img_3076夕方には浜に打ち上げられて漂流物も少なくなってきたが、きれいな海は連休中になるのだろう。

 帰路は、早くも帰省ラッシュに巻き込まれた。八日市を過ぎたころから、断続的に渋滞が続いImg_3088て、一時は40キロ渋滞の標示が、、、。明日が帰省のピークと思っていたが、渋滞をさせて、皆さん一足早く出られたのようだ。

 疲れて帰ったが、敦賀でたくさんの新鮮な海鮮類を買い込んで、あとはおいしくいただきました。結局、今日も殺生と飲酒の罪で終わったのでした。 

|
|

« 森田療法と内観療法 | トップページ | お盆参り »

旅行・地域」カテゴリの記事