« ヨセミテ国立公園(1)~アメリカの旅(7) | トップページ | 東京支部法座~安心の核心~ »

ヨセミテ国立公園(2)~アメリカの旅(8)

Img_0753 ずぶ濡れになりながら爆音をたて落ちる大きな瀧(さすがに滝壺まではいけなかたが)を観た後は、シャトルバスに乗って、少しハイキグ。ミラーレイク、つまり鏡池に向かう。

Img_0754 少し歩くとのことだったが、舗装された道と山道があったが、もちろん山道を取った。ちょっとしたハイキングで、なかなか到着しなかったが、途中の風景もきれいなので、あまり苦にはならないた。流れの速い川で、泳いでいる人もあるが、雪解け水かなり冷たい。
Img_0779

 ここがその湖。光の関係か、肉眼では風景が映り込む(ミラー)のがよくわからなかったのに、カメラに収めると、しっかりと映り込んで美しい。 Img_0787
この池の回りを周遊することもできるが、それをするとかなりのキロ数になる。お昼もまだなので、同じ道を引き返すことにした。
Img_0793
Img_0827 遅いお昼をすませ、一つ瀧を見て、車に戻る。帰路は、5、6時間かかる。このまま帰宅着くするのかと思ったら、まだ絶景ビューに案内くださる。ここはまだ雪が残っている。確かに美しい。絶景である。 ただ、カメラに収めると、どうも小さくなってしまう。パノラマの壮Img_0943大さは、現地に立たないとなかなか伝えきれない。

 夏時間でもう午後7時を過ぎているが、まだ大勢の人だ。皆さん、夕映えに赤く染まる景色を待っておられるらしい。ただ、ぼくたちは、帰路もあるので、落日を待たずに帰宅。運転手は二人とはいえ、6時間もの道のりを飛ばしてくださった。ぼくは、ただ休んでいればいいのだが、連日の運転、お疲れさまでしたというしかない。
Img_0876
Img_0878_2
Img_0997

Img_1014

≪足がすくみました↓≫
Img_0935_2

|

« ヨセミテ国立公園(1)~アメリカの旅(7) | トップページ | 東京支部法座~安心の核心~ »

旅行・地域」カテゴリの記事