« 冬の北海道へ(3)~余市町の真宗寺院~ | トップページ | 冬の北海道へ(5)~層雲峡~ »

冬の北海道へ(4)~深川市荻原果樹園

Img_8174 連れ合いの実家は、深川市納内町にある果樹園である。
http://www11.plala.or.jp/miharasi/

  リンゴやサクランボの観光農園なので、バスで観光客が訪れるImg_8044こともある。少し小高い場所にあるので、お隣までは1㎞離れている。回りは田んぼに囲まれているが、いまはすべて雪に覆われている。深川は、リンゴと米の町だ。

 天候は穏やかだったが、朝晩「しばれた」。この日も、最低気温がマイナImg_8129ス20度になった。隣接する旭川市江丹別で、この冬最低のマイナス26.6度を記録した。ウィンタースポーツをやらないので、この寒さは初めてである。室内は、二重窓や凍結防止のImg_8142暖をとる工夫はあり、寒さを感じないが、外に出て感じるは、抹消部分(手や足先、鼻や耳)がすぐに冷え痛くなるのだ。

 しかし、日中、太陽が出ると、雪に反射してキラキラとまぶしい。子供たちは雪遊びに夢中だ。スキーをしたり、ソリもどきをした。ただ、雪がサラサラなので、雪だるまが造りづらいということがわた。ある程Img_8119度水分が含まれていないとうまく固まらないというのだ。あちらこちらに、キタキツネやテンの足跡が残っていた。Img_8040_2

 夏場も爽やかでいいところだが、冬場もまたきれいだ。ただ連れ合いは、厳しい暴風雪を体験させたかったようだが、残念(?)ながらまたの機会に。

 長年、ここで果樹園を営まれていたが、両Img_8368親共に高齢となっては、たくさんのりんごの木手入れは年々難しくなるので、今年はりんごをの木は切って、サクランボとブドウだけになってしまうようだ。残念だが、これもまたシュウカツのひとつである。

Img_8376 この山で、7月の聞法旅行では、山小屋の上でジンギスンを予定している。サクランボ狩りもできますよ。初夏の様子はいかでご覧ください。

http://karimon.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/2-ec7d.html

Img_8109_2
Img_8086
Img_8354
Img_8135
        ≪フェイクした写真ですが、、≫

|

« 冬の北海道へ(3)~余市町の真宗寺院~ | トップページ | 冬の北海道へ(5)~層雲峡~ »

旅行・地域」カテゴリの記事