« 丹波市の古刹(2)円通寺の紅葉 | トップページ | 願寿寺報恩講 »

丹波市の古刹(3)高山寺の紅葉

Img_6957  夕方になったが、もう一ヶ寺足伸ばすことにして高山寺へ。円通寺からは、それほど遠くないかった。

 賑やかだった前の2ケ寺と違い、拝観者も少ない。係の方も誰もいなくImg_6914て、志納金をお賽銭箱に入れるシステムだ。

 朱色の山門を抜けると本堂までの参道のImg_3034_2_2両脇は、灯籠とカエデが見事に並んでいた。

 天平年間の創建で、鎌倉時代に頼朝の命で、かの重源上人が復興したお寺Img_6920_2_3で、当時はたくさんの末寺を有する大伽藍あったという。 昭和にこの地に移築されたとのことで、まったく往時の面影はなく、ひっそImg_6927りとした佇まいだった。

 法座の帰路、駆け足だったが、丹波路の古刹を堪能することができた。まだこの地域だけでも、6ケ寺も残っている。もう少し早い時期ならいうことなかったので、次のチャンスがあれば、ぜひ再訪したいものだ。
Img_6944_2
Img_6946_2Img_6939_2_2

|

« 丹波市の古刹(2)円通寺の紅葉 | トップページ | 願寿寺報恩講 »

旅行・地域」カテゴリの記事