« 永代経の準備 | トップページ | 永代経法要 »

小冊子第4弾!『師に握拳なし』発行!

永代経法要に合わせて、小冊子第4集を発行した。
小冊子は、春と秋の2回目標にしているが、昨年は、父が亡くなり、華光大会が追悼法要となって、秋は見送った。

テーマは、一昨年の永代経で、継職法要を兼ねた永代経の時のものである。まだ比較的新しいが、誌面の都合でカットしたご文の引用を増やしたり、かなり追記をしたので、長いものになった。

Img_3953題字も、ぼくが書いた。
釈尊の臨終間際の「師に握拳なし」の精神が、浄土教のお祖師方、法然聖人の遺言である『一枚起請文』や、親鸞聖人の晩年の歎異抄第二章の対人的態度にも貫かれていることをお伝えしたかった。これぞ、自力(聖道門)、他力(浄土門)に関わらず、仏教を貫く精神だと思ったからだ。

その時は、強く意識したわけではないが、このご法話を、継職法要の時の法座でお話させてもらったことは、意味のあることだったと思えるので、誌上法話としてはとても新しいものだか、小冊子として問うことにした。

皆様、どうぞよろしく!

|

« 永代経の準備 | トップページ | 永代経法要 »

今日の華光会館」カテゴリの記事