« 同窓会 | トップページ | みそプリン »

宿縁

アメリカのロサンゼルスから、急遽、同人か来館された。
父や母と同世代の方なのだが、老齢のお二人で、日本にこれらたのだ。お二人のご兄弟や親戚を訪ねるため日本中を回っておられる。

もう米寿をすぎられた老念仏者のお言葉は、力強かった。

「今回の目的は、悟朗先生ご夫妻にお会いすること。そして、最近の私のお念仏体験を聞いていただくことです」と、一念の時のお念仏とはまた違った、心のお葬式がすんだものの、腹底からの念仏体験をお聞かせくださった。

そして、「ただ、自分が喜んでいるだけではダメですよね。これをお伝えしていかねばならない」。

「でも、なかなか聞いてくださる方がない。なぜ、こんなにも尊く、易い教えなのに、せっかく華光会館の近くに住んでおられる方が、どうして仏法を聞かれないのでしょうか。」

遠く、アメリカからでも、縁ある人は、同じ一味で喜び合える。宿縁といえばそれまでだが、どんな遠く離れていても、念仏の絆で繋がっていることが、不思議で、尊かった。
 南無阿弥陀仏

 

|

« 同窓会 | トップページ | みそプリン »

今日の華光会館」カテゴリの記事