« 旭山動物園~北海道紀行(3)~ | トップページ | 北の国から~北海道紀行(6)~ »

美瑛の大自然~北海道紀行(4)~

Img_7088_2
Img_7085 旭山動物館から1時間ほどで、美瑛の白金温泉へ。

  白樺並木が美しい。夕日に、美瑛富士が映える。

Img_7104_2 噴煙を上げる十勝岳の麓。
温泉がいい。下の子は「水が汚れていた」と言っていたが、ほどよい硫黄臭がし、茶色くImg_7106_2濁りがあるのは、鉄分をふくんでいるからか。ちょうどいい湯加減。登別温泉ほどではないが、全国的に人気の温泉地のひとつだ。

Img_7245_2 ホテルのすぐ横に、ブルーリバーといわれる美瑛川が流れ、そこに白髭の滝がおちている。
Img_7175 雪をかぶった十勝岳連峰を背景に、新緑と、青い水のコントラストがいい。

Img_7219 幻想的というと、その美瑛川がせきとめられた「青い池」のコバルトブルーと、池に浮かぶ立ち木がロマンテックである。

Img_7177 十勝岳は、噴煙を上げている。ちょうど口永良部島で噴火があったばかり、日本列島の火山が活発化している。中腹あたりの「望岳台」には、万年雪が残っていて、雪遊びで、大人も、子供も楽しんだ。こあたりは、この時期でも雪になることもあるが、今日は半Img_7154袖でいい。 

 昨年は、旭川から上川方面に向けて、層雲峡から大雪山系を観たが、今度は、十勝岳Img_7225連峰。美瑛富士など2000メートル級の山々だが、雄大な眺めだ。

Img_7211 眼下には美瑛地方一帯の大パノラマが広がっていた。

 と思うと、野生の鹿や野鳥ともであえる。

 写真を頼める人がないので、自撮り棒デビュー。これがなかなかな楽しかった。

湧水が細かく分かれ髭のような<白髭の滝>
Img_7126__
ブルーリバー<美瑛川>
Img_7131_2_3
<青い池>
Img_7257
活発に噴煙をあげる<十勝岳> 
Img_7165
Img_7199

|

« 旭山動物園~北海道紀行(3)~ | トップページ | 北の国から~北海道紀行(6)~ »

旅行・地域」カテゴリの記事