« 「中平穂積 ジャズ写真展」 | トップページ | 聖典講座~『重誓偈』(1) »

2月の華光誌輪読法座

 今号の華光誌誌上法話は、先の継職法要の記念対談会を収録。今回は、Y氏の前編で、通常の誌上法話とは違い、真宗カウンセリングの立場からの「真宗の可能性」と題した講演である。

 これを読むと、「人間中心のアプローチ」というロジャーズの立場がよく分かる。カウンセラーが、成長力を信じて、「なにもないでいる」というカウンセリングの究極と、「聴くこと」と「伝える」という大切を、普段の言葉で語っておられる。  

   次回は、ここに真宗(廻心体験)との出会いが加わり、さらに、真宗カウンセリングの拡がりと可能性が語られていく。  

 3月も、25日(水曜日)1時30分からです。どなたでも、おいでください。

|

« 「中平穂積 ジャズ写真展」 | トップページ | 聖典講座~『重誓偈』(1) »

法座と聞法」カテゴリの記事