« 当たり前 | トップページ | アクア・トト・ぎふ »

川島ハイウェイオアシス~小動物に触れる~

Img_6763_2 水トラブルを心配しながら、高山支部法座に向かう。

 いつもは列車だが、今回は、子連れなので、車だ。高速道路が充実して、列車での移動とほImg_6770とんど変わらなくなっている。

 法座にいっても、素通りするだけの高山だが、今日は、子供たちと、街並みを散策するつもりでいた。

Img_6780_2 途中、高速道路のPAに寄って、遊びことにした。川島ハイウェイオアシスである。以前、岐阜の法座にいった時、ここでトイレ休憩したら、ずいぶん充実した施設があるのを観Img_6789思い出したのだ。

 高速のPAといっても、広い。国営「河川環境楽園」という公園が拡がり、観覧車や水族館なでもあるテーマパークになっているのだ。

 小動物との触れ合える小さな動物園があった。下の子は、ちょっと怖いのだが、中学生の上の子は、動物とのImg_6781触れあいが大好きなのだ。いつまでも動きたがらない。有料で、エサを与えることもできるので、下の子は、エサやりをしている。  Img_6774_2

 ぼくはというと、下でなめられたりするあの独特の感覚が苦手で、眺めているのはいいが、触れ合うのは、いまひとつである。

Img_6782 小さなスーペスに、いろいろな小動物がいた。暑い時である。長くいると、けっこう香ばしい匂いが漂ってきて、ちょっとゴメンしたくなるのだが、子供は平気のようだ。鼻が詰まっているのImg_6784メリットだといっていたが、それもまた妙な話で…。要は、好きなら、それほど気にならないということだろう。

Img_6805

|

« 当たり前 | トップページ | アクア・トト・ぎふ »

旅行・地域」カテゴリの記事