« 継続 | トップページ | 下見 »

狭い

 平安高校の並びにあるヘアーサロンに行く。

 上の子の幼稚園の保護者つながりでの付き合いなので、けっこう長い。

Img_3339 夫婦二人の小さな美容室だが、腕はいい。

 座席は2つしかないが、右に先客がある。左に座ると、目の前には、こんな絵と、写真が飾ってある。

 あー、これはお久しぶりでございます。 

 隣の学生風の先客が、奥さんと話している声が聞こえてくる。どうやら僧侶で、龍大の真宗学、宗育部の学生さんのようだ。日曜学校や念仏奉仕団の話題をしている。ここは、本願寺や龍大大宮学舍に近いという場所柄もあって、本派の僧侶も多いと聞いていた。思い切って尋ねてみると、父親は本山の職員で、役宅に住んで、平安高から龍大に進んだというのである。しかも和歌山というのだ。えー、どうやら、知り合いのお子さんのようだっが、まあそこまでは確認しないうちに、彼の方が終わってしまった。

 ちょっとびっくりして余韻を味っていると、次ぎに座ったお客が、「こんにちは」と言っている。お店のRちゃんに声をかけていると思っていたら、まだ「こんにちは」と、声をかけてくるのだ。えーと、横をみると、今度は、はっきり知っている人だ。
 よく出かける烏丸七条の飲み屋(じじばば)の大将。もともとは、このヘアーサロンのマスターに連れていってもらったお店なのだが、いまでは、彼よりぼくの方が常連になっている。同じところでカットしてもらっているのは知っていたが、ここで会うと、なんとも不思議な感じがする。これもまた不意打ちで、ちょっとびっくり。

 狭い世界というのか、すべては繋がっている縁というのか、ちょっぴり複雑な気分で写真を眺めながら、Rさんとアメリカ留学中の子供たちの話題へ。

 まあ格好のブログネタだと、写真を1枚。

|

« 継続 | トップページ | 下見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事