« 仏の子供大会の準備 | トップページ | 花火 »

山の中のプール

Img_2041 下見のために、丹波自然公園のプールに出かける。

 山の中にあるプールだ。 

 子供たちを引率するのだから、Img_2036必ず事前に泳ぐことにしている。

 本番と同じころの時間に出発して、同じころの時間に戻ってきた。

 この場所には何度も来ているが、プールは外からしか見たことがImg_2045なかった。

 波やスライダーもあるが、思ったよりも、狭い。でも、平日なので、空いている。ただし、土曜日になると混むだろう。Img_2042

 事前に電話しておいて、事務所で打ち合わせ。食堂も小さくて、1度に食べると一般客が入れないとか、団体の(屋根付きで)休み場所の確保が難しいなどの問題もわかった。水泳キャップがいらないとか、毎時10分の休みがあって、その間にラジオ体操があるなど、現地をみないとImg_2063わかならいことも多い。

 ロッカーやシャワーは問題はない。

 駐車場は無料だが、大型バスは少し手前で降りないといけない。回転する場所がないのである。

 さすがに、先日の大型のリゾートプールに比べると、かなり寂しいが、入場料払ってびっくりした。もともと子供300円と安い上に、なんと料金が平日で半額になった。それに加えて、ぼくは京都府の子供パスがあるので、無料というおまけ付き。つまり、大人一人で入ったら700円の半額で350円だが、(京都府の)大人一人と子供二人の3名なら、300円ポッキリと超お得なのだ。「これだけみんなと遊んで、300円だけ」と、何度も口にするので、子供たちは、「また…」と笑っている。あいかわらずの安いものは弱い。当日は、土曜日なので半額ではないが、事前の団体予約で2割引きになるようだ。

 子供たちは、日曜日に琵琶湖でも泳いでいるので、5日連続のプールだが、やはり楽しそうだ。上の子といろいろ競争した。クロール、平泳ぎ、そして潜水に、長距離、ハンディーをつけだが、まだまだ負けない。

 この調子なら、来年もまだいけそうだ。

 当然、日焼けした肌は、また黒なった。

|

« 仏の子供大会の準備 | トップページ | 花火 »

今日の華光会館」カテゴリの記事