« 初仕事 | トップページ | あっちこっちに »

卒業式

 週末は、日高支部法座。月忌参りのスタートを少し遅らしてもらって、長女の卒業式に出席した。

S6410005_2 小学校の卒業式。都会の学校とは一味違い、学校一丸となった卒業式だった。式自体も2時間と長いものだったが、形式的な部分少なく、ダレルことなく進んでいった。証書授与式も、ただ受け取るだけでなく、一人一人が、大きな声で感謝の一言、未来の一言、お別れの一言などを一言発してから、受け取る嗜好だった。

 そして、お別れの言葉と、贈る言葉だけでも、30分近くあった。全校生徒が、卒業生、在校生が向き合い、交合に声を揃えて受け答えをし、その合間にはお互いが歌を歌って送るというもの。その間、一人一人の写真と一言が、プロジェクターで映し出されるなど、種々に演出されていた。なによりも、児童が生徒が一丸となった、元気な姿には感心させらさた。地域と一体感も含めて、これだけでも、学校を卒業することを誇りに思うことだろう。

 改めて、わが子を眺める。体格はかなり小さめで、まだ誕生日前なので12歳にもなってはいない。しかも髪を短くボーイシュにしてるので、かなり小顔だ。それでも、ちょっと硬めのスーツを着ている姿に、大人びた表情も見え隠れしている。4月から、中学生になるんだなーと思うと、感慨も一入だ。教室内では、みんなとワイワイ、楽しそうに記念撮影している。やっと家族で1枚撮ってもらった。しかし残念ながら、ぼくはここでお別れだ。

 感慨を胸に、強い雨の中、豊岡を目指して車を走らせる。今日は、なぜか高速道路は、ひどく混雑していた。

|

« 初仕事 | トップページ | あっちこっちに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事