« 恩とは? 徳とは?  | トップページ | 六三法門 »

忘れたころに…

Img_6898 先日、町内会長さんが回覧物と共に、大きな荷物をもってこられた。

 12月の町内バス旅行で行った焼き上がった陶芸作品を、配ってられるのだ。

http://karimon.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-0a7c.html

 いろいろあって、もうすっかり忘れていたImg_6895

 ちょっとドキドキしながら、梱包資材をほどく。

 おおー、割れずにちゃんと出来てるじゃないですか。それなりにでも、ちょっとうれしいものだなー。

 子供たちは、ひとつの粘土を2つに分けたで、全部で5個完成している。Img_6896右が下の子だ。コーヒーカップの把手が、ちょうどかわいく付いている。まあ、中はほとんど空いていないので、何かを飲むのは難しいが、味がある。もうひとつは、ペン立てになりそうだ。

 左が、下の子だ。こちらは、一輪挿しと、灰皿。これも、使用するには、ちょっと難しそうだが、かわいく出来ていて、大喜び。

 ぼくのは真ん中の花瓶だ。念のため、水を入れてみたが、漏れなかった。そんなレベルの話したが、これは使用できる。

 まあ、3人とも、まったく初めてだったけれど、それなりの’芸術作品”が出来上がったということで、子供たちの希望で、しばらく飾っておくことになった。

|

« 恩とは? 徳とは?  | トップページ | 六三法門 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事