« 東海支部法座in蒲郡 | トップページ | 華光誌の発送 »

父の日

 東海支部法座が終わってから、名古屋にある姉のもとへ。最初は、一人の予定だったが、長距離バスの時間まであったでの高山組と、静岡の掛川に就職しているRちゃんも、さっそく里心がついたのか、一時帰宅。1年ぶりに、義兄のお店に顔をだしてご馳走をいただいた。

Img_4905 少し話し込んで、帰宅するのが遅くなったが、父たちも、少し前に福井から戻ったところだという。約1年ぶりに宿泊の出張法座だった。高速1000円の最終回で、渋滞して遅くなったようだ。

 帰宅すると、父の日のプレゼントが待っていた。

 子供たちからは、折畳み傘と、スリッパを、連れ合いからはおしゃれなボロシャツをもらって、ちょっとジ~ン。いつもながら、ありがとう。

Img_4864_2 ぼくのパパの方は、誕生日のお祝いを兼ねて、一緒に食事に出かけたが、かなり元気になってきていて、安心した。

 とはいっても、いつも心配をかけているのは、子供のこちらの方で、まだまだ未熟な身で、両親には心配や苦労をかけるしかなImg_4884ことが恥ずかしいなー。

 ちなみに、お祝いの食事をした隣の町家Img_4890には、与謝野蕪村終焉の地との碑がたっていた。

  涼しさや 鐘をはなるゝ 鐘の声

|

« 東海支部法座in蒲郡 | トップページ | 華光誌の発送 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事