« 税務調査 | トップページ | 法供養法座 »

華光誌発送しました

 4月1日。すっかり春だ。数日前には雪が降っていたとは思えぬほどのボカボカ陽気。桜の開花も早まりそうだ。

 華光誌の発送。

 今回は、4月末からの「永代経法要」のチラシと、早く案内がほしいという要望があった8月の「仏の子供大会」の案内(人によってはもう1枚加わる)、それに、同人に向けたお願いの3枚が同封されている。

  華光誌の編集が進んで、印刷所に渡す直前に、関東・東北の大震災が発生した。

 ほとんど仕事が終わっていたのが、かろうじて「後記」の最後の1文だけを差し替えられて、簡単に触れただけで終わっていた。

 いまのところ大遠忌に向けた取り組みを変更する予定はないが、未曽有の大震災と、復興に向けた自発的な支援が始まったところである。数名ではあるが、岩手や福島に華光同人もおられる(無事との連絡はある)。

 実は、今回の華光誌には、「親鸞聖人750回大遠忌」に向けての特集記事が掲載されている。そこに、折り込みとして「募金のお願いを、専用の振替用紙と同封して、透明の封筒で送る予定でいた。しかし、役員の間で検討した結果、募金のお願いだけは、しばらく延期することにした。

 加えて、4月29日~5月1日の、「永代経法要」では、大震災の物故者追悼法要を併修し、収益の一部を寄付し、支援のための義援金を募ることとしたのである。簡単なものだが、そのことに関してのお断りとお願いのチラシも同封している。

 皆様のご理解と、そしてご支援をぜひにお願いしたいのである。

 華光誌は、明日以降。ただし、関東方面の荷物は少し遅れ気味なので、ご注意ください。

 

|

« 税務調査 | トップページ | 法供養法座 »

今日の華光会館」カテゴリの記事