« 明日から3連続、中日は3連チャン | トップページ | いろいろあった3日間(1)東海支部法座 »

誕生日にオリジナルのカルタ

 誕生日。49歳。数えなら、人間50年~の寿命ということですよね。生まれたときも、こんな寒い日だった様子(ぼくは覚えがないが)。 

Img_3983 夜は、家族でささやかなお祝い。子供たちは例によってケーキ作り。

 「49」と書いてあるけれど、四九(苦)ではありませんよ。でも、なかなかたいへんな年齢やな。犯罪白書の殺人事件の犯人のImg_3987年齢。統計によると、いちばん多い年代は、20代ではなく、40代で、しかも、49歳というのが一位だったことが長く続いてたという。下からは押し上げられ、上からは押さえつけられる世代。家庭でも、社会でも、過渡期。ちょっと脇道にそれたりもするしね。たいへんだわー。

Img_3991 連れ合いからは、ダウンのジャケット。子どもたちからは、手作りのプレゼント。カンロからは手紙、もうひとつまだ作製中。手紙の内容(ひみつ)が、なんかうれしいかった。ナナは、手作りのカルタ! いろは(?)カルタなんだけどれ、絵はカンロで、文章は彼女のオリジナル。これが面白いので、一部を紹介。Img_3996

「『』ぬのさんぽは気持ちいいな」(え、棒にあたらんのや)

「『』らにかまれて、泣いて血が出た」(これは痛いぞ)

「『』きあし、さしあし、しのびよる」(しのび足じゃないんだー)、

「『』らっと見えて、はんにんか』(それが犯人なのね)

「『』このすみ、あたってまっくろけ』(めったにあたらないが…)

「『』つをはいて きゅうくつだ』(おやじギャグか)

「『』つねにだまされ、ころんだよ」(どこで?)

「『』らんぷりしておこられた」(これはよくあるなー)

「『』みきをつくって、たおれて、ないた」(これもよくあった)

「『』でけんかしてまけてくやしいな」(手でなくてもくやしいな)

「『』ろんところがって、いててて」といった具合で、なかなかの傑作揃いだ。明日の準備もあったけれど、作った本人が遊びたかったので、さっそく対戦。

もう誕生日はうれしくもない年だけれど、家族の温かさがうれしい1日。そして、この1年間、いろいろ命と犠牲の上に生かせていただいたおかげだと、改めて慶ばせもらった。ありがとう。

|

« 明日から3連続、中日は3連チャン | トップページ | いろいろあった3日間(1)東海支部法座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

信先生、お誕生日おめでとうございます!
ナナちゃんのカルタ、一人で爆笑しました。子供って奇を衒ってなくていいですよね~。
仏法の事でコメントしようと思うと、良く見せようとか立派な事書かなくちゃ・・・なんて気持ちが先立って手が止まってしまうので、こんな楽しげな記事の時にコメントさせてもらいました。おバカはおバカなので、しかたありませんね~。でも、ちゃんと信先生のお話は伝わってます。そうだな~とか、そうなんだ~とか、えっ、信先生でもそんな風に思うんだ~とか。
のほほんと生活してるので、こんな風にしか書けなくてすみません~。

投稿: わらわら | 2011年2月11日 (金) 04:18

わらわらさん、ありがとう。皆さん、お元気ですか。お久しぶり。そちらは温暖な気候でしょう?夏は猛烈な暑さというイメージがするけど、どうなんでしょう。日本は寒いですよ。今日は雪が降っていて、いまから東海支部で岐阜に行くので、運行状況を調べていたところ。ここはオープンな場なので、それなりに制約や気兼ねもあるけれど、気軽に、近況を兼ねたコメントもらえるとうれしいです。ライトなほうがいいですよ。では、行ってきます。

投稿: かりもん | 2011年2月11日 (金) 10:04

先生、お誕生日おめでとうございます。ななちゃん、もう天才ですね。その発想の自由さに、面白くて、いちいち笑いがこみ上げてきました。個人的には「ぬきあしさしあししのびよる」が、臨場感があって、かなり好きです(笑)

投稿: きつね窓 | 2011年2月11日 (金) 11:11

かりもん先生、誕生日おめでとうございます。ケーキもカルタも世界に一つと言う手作りですね。
インドでの4人の合同誕生パーティを思い出します。あの時のケーキも美味でした。思えばあれからもう2年。時の経つのはあっと言う間です。「わらわら」さんてあの方かなと思いつつ。

投稿: チャン | 2011年2月11日 (金) 16:15

きつね窓さん、ありがとう。子どもって、発想が自由なんですよね。トラとか、キツネとか、タコなんかの動物が出てくるのが好きダナー。話は変わるけれど、ご夫婦には、『冷たい熱帯魚』おすすめ。エロで、超グロで、怖くいのに笑い勝る、衝撃作。

チャンさん、そうですね。懐かしいです。次は、中国なんて話がチラホラですが…。「わらわら」さんはたぶんその方だと思います。いまはCAから離れたところにおられます。

投稿: かりもん | 2011年2月12日 (土) 00:33

カンロちゃんナナちゃんの才能にはいつも脱帽!先日の阿弥陀如来座像といい今回のカルタといい、すばらしい!そして先生のブログの子どもたちとのふれあいの記事を読むといつも子育てをもう1回やりたくなります。
岐阜ではありがとうございました。先生とはお話しする機会がありませんでしたが、廊下でほんの一言声をかけてもらいました。その時は「もー・・・先生いじわる・・・」と思っていました。
私の価値観は「たのしい」ってことが最優先。楽しい毎日にして楽しい人生にして・・・それが理想なんです。でも今が楽しくないことが不満なんです。それだけ。そんなバカな姿をひとことで言われる先生って・・もーーー

投稿: キャロル | 2011年2月12日 (土) 11:23

お誕生日おめでとうございます。というか私も数日早く同じ年齢に達したのですが。遂に織田信長公の年を越えた(先日の大河ドラマでは豊悦の信長も最期を迎えました)という一寸とした感慨があります。かりもん先生には釈迦に説法みたいな話で僭越ですが、『敦盛』の「人間五十年~」は、『倶舎論』等をテキストに天・人両界の寿命の長短を比較の上、人界の無常を謳い上げたもので、時々誤解されているように当時の平均寿命(「平均」という概念も無かったのでは?)という意味ではないんですね。それにしても、昔の知識人にとっては、『倶舎論』とか、『天台三大部』といった御聖教は必読書だったみたいで、基本的な教養の中に含まれていたんですね。丁度、西洋社会では、キリスト教やギリシャ哲学の関係の文献が知識人の必読書だったみたいに。

佛書では、花野充道先生の『天台本覚思想と日蓮教学』(山喜房)拝読完了。引き続いて、岩田諦静先生の『真諦の唯識説の研究』(山喜房)を拝読中。その後、海野考憲先生の『インド後期唯識思想の研究』を拝読予定です。また、『沙門ブッダの成立』(大蔵出版)と『インド宇宙論大全』(春秋社)も拝読を予定しています。
花野先生の御著書では、特に、隋の三大法師の仏身論の比較と伝・慧心院源信和尚作『自行念仏問答』を巡る考察が勉強になり、特に、天台教学(原始~中古)と源空・親鸞・日蓮教学との関連性について考えさせられました。

『伊上勝評伝』(徳間書店)我々より少し上の年代から、我々の年代にかけては皆洗礼を受けていると思われる脚本家の評伝。『赤影』『ジャイアントロボ』『仮面ライダー』等のメインライターですね。特に『快傑ハリマオ』や『隠密剣士』『仮面の忍者・赤影』等は全話一人で書いておられます。
ライバル(?)のウルトラマンの金城哲夫氏は、既に何本も評伝が書かれ、研究もされ、最近ではNHKの『歴史ヒストリア』にも取り上げれらているほどなのに、伊上氏について本格的に語られるのは、ほとんどこれが初めてだと思います。あとがきにもありますが、晩年のアルコール依存の件など(直木賞作家を目指していたことなども)両氏には意外と共通点も多いのが面白いです。「紙芝居」をキーワードに氏の作風や生涯を様々な証言を基に考察していますが、時代劇や特撮が両方好きな私には特に興味深いです。昔、氏の『仮面ライダー』や、『勇者ライディーン』のシナリオを読んだことがありますが、軽快な映像とは裏腹に意外に重厚なト書きに感心した記憶があります。
丁度、「東映チャンネル」で『仮面ライダー』『変身忍者・嵐』をオンエアー中ですので、伊上節を満喫しながら、酒の肴のしてます。風呂では、氏が作詞された『赤影』『ジャイアントロボ』を思わず口ずさんでいます。同年代の男子(一部の女子)に御勧めの本です。

投稿: 縄文ボーイ | 2011年2月13日 (日) 12:34

遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます
( )のかりもんさんの突込みが余計笑えました
来週は支部法座、宜しくお願いしま~す

投稿: 蓮華 | 2011年2月13日 (日) 23:28

キャロルさん>お世話になりました。そうですね。座談会も、懇親会も別グループでしたからね。ああ、ゴメンなさい。ちょうどいい表札を見つけて、誰かに話そうとしたら、キャロルさんを発見。我ながら即座のツッコミだったなー。それでは、今度の法座のテーマは「「楽しいご聴聞」でいきましょうか。

縄文ボーイ>はい、ありがとうございます。一足早く、四苦になられたんですね。いちばん、さるべき業縁で恐ろしいことをしでかす年齢になりましたわー。
相変わらずの博識ばりで恐れいります。そして、同世代には懐かしい話題だなー。まったく余談だけど、「赤影」といばえ、謎の宗教団体、金目教。学生時代は、これでよくからかわれました。いまもかなー。謎の宗教団体ってところでは同じ憂き目に?

投稿: かりもん | 2011年2月14日 (月) 00:07

蓮華さん>ありがとう。関東の生活はいかがですか。来週ですね。お久しぶりですね。楽しみにしています。

投稿: かりもん | 2011年2月14日 (月) 00:09

そうかーお誕生日かー
おめでとう!!

私はまだやけどなw

すごく楽しいカルタやなぁ・・読んでて思わずにんまりしたわ
毎年、新作を作って欲しいね

投稿: 元 | 2011年2月14日 (月) 03:18

元さん、寒いね。今日も雪の中を自転車で走ったわ。顔に雪を受けながら、早く春が来ないかなと。如月から弥生になると、少しは春めくんだけどね。
それにしても、気がつくとこんな年になりました。

投稿: かりもん | 2011年2月15日 (火) 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日にオリジナルのカルタ:

« 明日から3連続、中日は3連チャン | トップページ | いろいろあった3日間(1)東海支部法座 »