« もうすぐ聞法旅行~友同行の働き | トップページ | すばらしかった聞法旅行 »

完全勝利!「裕越感」に浸る

 数日前のこと。自力整体の教室が帰ったら、連れ合いが、ちょっといまひとつの声でいった。

 「どうやら、わしら同級生だったらしいわ」。

 例の体組成計の体内年齢で、彼女も25歳だったのだ。

 こんな偶然ってあるんやね。これは夫婦そろって大したものなのだ。

 しかし、彼女の声がいまひとつなのは、ぼくと同じだったからだ。彼女なりに、自信があったのだろう。

 「引き分けということは、ぼくの優勢勝ちということやなー」

 追い打ちで、ぼくがいった。実年齢では、7歳以上の差があるのだから、普通なら、彼女の方が、1、2歳若くならないと、負けも同然。同年齢なら、ぼくの判定勝ちになるからだ。

 「悔しいなー。珍しく、前日に、ブタ肉(冷シャブのサラダ、肉の夕食は、1月に1、2度)を食べたからなー」と、言い訳をしつつ、「細かな数字を比べて勝負しょう」と言ってきたが、ここは男女の違いがあって、一概にはいえない。みな若干ではあるが、内蔵脂肪は、彼女の方が少ないが、筋肉量や基礎代謝は、ぼくが上回っているからだ。

 そして、「よしー。今度は、絶対に24歳をめざすわー」と、かなり強気な宣言。彼女の闘志に火がついたようだ。

 それから1週間。今日は、レッスン日で、珍しく同じ教室に、別々に向かった。

 レッスンが終わって、皆さんが計測する。別に、誰もが、「25歳」になるわけでなく、その人なりの、それなりの数字が出ているようだ。たとえば、40歳の女性なら、「36歳」でもやはりうれしい模様だし、先生が、「毎週計って変化をみますよ」の声、「エー、そんなんー、毎週ですか」と、凹んでいる人もあった。

 さて、彼女が先に計測器に乗った。

 「ああ、ゆうこさん、内蔵脂肪も、体脂肪も減ってるわー」との先生の声。

 そして、体内年齢へ。

 「ああ、すごい、すごい。24歳やって」

 「エー!、アハハハハ」と、彼女の弾んだ甲高い笑い声が、教室中に響く。

 クソー、なんてこった。宣言どおりに若返っていやがる

 ヤバイ!  この1週間、何もしていないし、昨晩の夕飯は、9時30分と遅かった。こんなことなら、もう一度、トイレにいければよかったなーなどと思いつつ、誇らしげなゆうこが見つめるなか、測定器に乗る。このあとは嫌だなーと、ちょっと不安げに、測定してもらう。

 「ああ、かりもんさんも、減ってるわー。内蔵も、体脂肪も、それでいて筋力量が増えてるよ」との、先生の声。

 ええ、ほんと? これは期待が出来そう!

 最後は、いよいよ体内年齢だ。

 「ああ、すごいわー。23歳やって」

 「エー、ウソ、ちょっとー。エエー、それなんかおかしいんと違う」と、ゆうこの声。

 すぐに数値を詳しく覗き込んでいる。「なにー、あんたいやらしいなー。なに、密かにやっていたの…」

 アハハハハ、残念でしたネ。

 前回は、判定勝ちだが、今回は、ぼくの完全勝利。正義は必ず勝つ!のだ。

 別にお昼を食べて帰宅したら、ぼくの顔を見るなり、また始まった。

 「朝に、紅茶飲んだからな」、「今日は、レッスンの間、ほとんど寝てたからなー。やっぱりしっかりやらんとなー」、「それより、あの機械、やっぱりおかしいん違う?」とか、次々と、敗者は、言い訳や文句を並べるのであった。

 負けん気の強い彼女のことだ。よほど悔しかったのだろう。

 アハハハ、「あなたとは、身体の柔軟性が遥かに違うものなー。きっと、ぼくは、触光柔軟の願の影響で、お浄土のみ光を蒙って、身体が柔らかなくなっているのと違うのかなー」と、常から思ったいたのだ。

 「まあ、自動車ばかり乗ってないで、自転車や歩きにして、少し筋肉を付けたらどう?」と、アドバイスしたら、マジで悔しいそうだった。

 マイナス2歳になったことより、彼女を破ったことがうれしいのである。

 これは、まさに裕越感やなー。

 当然、明日の法話のネタにもなります。

|

« もうすぐ聞法旅行~友同行の働き | トップページ | すばらしかった聞法旅行 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お二人の大人げない失礼!無邪気なやりとりが面白すぎます。。

投稿: きつね窓 | 2010年9月17日 (金) 20:07

きつね窓さん、面白いじゃろうー。そちらもでしょうが、夫婦って妙なもんやね。だから、一歩歯車が狂うと、ほんとおそろしいよー。
ちなみに、今夜は、彼女がサバを1匹食べたのだが(当たり前だか、ぼくも1匹食べた)、
「あかん、1匹食べてしもうた。きっと27歳になってるわ」だって。まだ言ってルヨー。

投稿: かりもん | 2010年9月17日 (金) 22:14

完全勝利ときましたか!なんとお祝いしたらいいやら・・

今日ジムへ行きました。体力測定やら体脂肪やらで仮門さんのところと同じような身体年齢を出してくれた(頼んでないのですけど)。結果は私の身体は82歳と言われました。

もう寿命がいくらも残っていないことになりました。南無阿弥陀仏 お世話になりました。

投稿: saisho | 2010年9月18日 (土) 22:21

かりもんさんへ
 先のコメントで、お名前が仮門さんと変換されたままでした。失礼しました。

投稿: saisho | 2010年9月19日 (日) 08:01

saishoさん、御愁傷様でごさいます。
ところで、日高支部の交流法座、すごかった。saishoさんもご縁のある、H様の話も、すごかたった。T家の法座では、故Tさんが還相回向されてきて、新菩薩様も誕生。80歳を超えた高齢の日高の人が、お念仏が光輝いていました。とにかく尊かったです。高齢の皆さんも、お念仏のパワーで、若返っておられましぞー。

投稿: かりもん | 2010年9月21日 (火) 01:24

 日高での交流法座 すごかった というのが本文からも伝わってきました。
 
 日高の地は私にとってもほんとうのお念仏を教えて下さったところ。今でも日高でのこと、そして人々を思いだすと、俄か仕立てのお念仏の私が恥ずかしいです。

 死ぬまでももう一遍と言いながらただただ怠惰で機会を見逃しております。南無阿弥陀仏

投稿: saisho | 2010年9月21日 (火) 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完全勝利!「裕越感」に浸る:

« もうすぐ聞法旅行~友同行の働き | トップページ | すばらしかった聞法旅行 »