« 司会者研修会 | トップページ | 『三帖和讃』講讃(上)完成 »

絵画展

  週末は、楽しみにしていた、司会者研修会。主催者だが、講師でも、世話人でもなく、一参加者として参加できるので、ワクワクしつつ、ちょっと緊張もしていた。

Img_8097

 その前に、午前中はナナホの保育園に絵画展へ。この保育園は、年中さんから、2年間、すごく力を入れて、鼓笛隊やチアーリーダーの訓練があって、わが子は、何度も当園拒否になるほど、厳しい指導があるのだけれど、肝心の運動会でのお披露目も、肝心の京都市のフェスターでの演奏会も、法座行事で、2年間ともビデオ鑑賞。その上、卒園式もダメと、彼女には申し訳ないが、トホホ状態。まあ、せめてこれだけでも…。

Img_8099_2 やっぱり、アール・ブリュットじゃないけれど、子どもの絵はすごい。世間的なうまい、下手でも、技法でも、頭で考えるのでもなく、自分が見たまま、表現できるまま、感じたままが表されているといっていい。

 上のサクラなんて、ゆうこの絵より好きかもなー。燃えるようだー。Img_8100

 そして、トラ、トラ トラ。おー、なかなこわいぞー。ぼくはトラ年だけど、どうも腹の奥の方に、トラのような奴がいる気配を、なんとなく感じている。食い殺してやるってかー。

 みんなのトラもなかなか面白くて、すごいやー。

Img_8105

 外には、「ぼく、わたしが、いちばんがんぱったこと」。ナナホはこれだー。なるほど。でも、これが残念ながら見れなかったなImg_8102_2

 じゃ、皆さんはどうかなー。「この1年で、いちばん頑張ったことは?」。

ほかにも、こんなすばらしい絵があっImg_8107たので、ちょんと紹介。いいよね。

 ところで、新校舎建設のために、この1年間は、仮住まい。東寺から、西寺(さいじ)の近くにある、昔、保育園を開いていた西山派のお寺の建物を使わせてもらった。それが、蓮華寺さん。詳しくは→http://karimon.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-be08.html

 それで感謝をこめて、タイミングがいいなー。使わせてもいます。Img_8119

Img_8120

|

« 司会者研修会 | トップページ | 『三帖和讃』講讃(上)完成 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真でのお礼の言葉、とても嬉しいです
裕子さんに出会い「華光」と出会えたこと、「お念仏」に出会えたこと、素晴らしい先生とたくさんの友を得たこと、そして昨日の体験。
全部全部幸せです。
主人が「お前が一番幸せやな、現世利益やな~」って
言ってくれました。

投稿: 蓮華 | 2010年2月23日 (火) 00:35

 いいでしょう。ハッと気づきました。ブログ写真のお返し。
 研修会のことも書きたいけれど、いろいろと気付きがあって、もう少し発酵中。
 明日は、輪読法座です。ちょっとクールダウンしておかんとなー。

投稿: かりもん | 2010年2月23日 (火) 01:07

ふぁ~素晴らしいですね~
「さくら」、ほんとに燃え盛ってます。業火をイメージしました。
こどもの絵大好きです。上手下手を超越してますね。

投稿: きつね窓 | 2010年2月23日 (火) 12:25

さくら、すごいですね。
最初、子供の絵だと思わなかった。
お母さんの血をひいているのか、芸術肌なのかな。

投稿: ねこ丸 | 2010年2月23日 (火) 21:12

きつね窓さん、ありかとう。いいでしょう。それにして、子どもの絵で、業火を想像させられるなんてね。

ねこ丸さん、コメント久しぶりじゃない? 元気だったかな?

実は、さくらの絵には種がある。種明かしをすると、直接、窓に張られていて、後ろから太陽の光りが通って、一層と燃えるように見えているんですわ。

投稿: かりもん | 2010年2月23日 (火) 23:02

お久しぶりです。
季節の変わり目は、あまり体調が良くないですが・・・
なるほど、貼る側もうまいこと考えてあるわけですね。絵をPCに保存したのは久しぶりでした。

投稿: ねこ丸 | 2010年2月25日 (木) 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵画展:

« 司会者研修会 | トップページ | 『三帖和讃』講讃(上)完成 »