« 福井聞法旅行(2)~信心の合理化か、溝さらえか~ | トップページ | 今週もいろいろあります »

砂遊び療法?

 今日は、仏青の例会。担当者の発案で映画を見るという。

Img_7273  ぼくは、子供たちのお守り。3日間留守にしたので、せめて今日ぐらいは遊ぶことにしていた。お昼を食べてから、少し離れた静かな公園へ。ほんの3時間ほどだが、たっぷり遊んだら、気分も少しかわった。たまたま同じ園の(クラスが違う)子供もいて、楽しそうに遊んでいた。ちょうど、あまりにもショックで、動きづらい感覚に襲われたので、ちょうど箱庭療法ならぬ砂遊び療法になったんじゃないかなーと。こんなことでも、けっこういいですね。

 いま、まったく、まったく突然思いだしたことがある。幼いころ、よく箱庭をつくって遊んだことだ。内向的な性格で、ひとりで作業するのは苦ではなかった。幼稚園にうまく馴染めなかったこともあって、ひとり遊びをしていたのだ。もちろん、本格的なものではなく、ままごとのような砂場遊びだか、それでも勝手口を出たところで、夢中に遊んでいた映像が、ありありと浮かんだできた。うーん、不思議な感覚。

 まあ、それはともかく、これをどう解釈するかではなく、どう感じるかを尋ねてみても面白いかもしれない。内にだけ籠もらずに、何かを表現するというのは、それなりにリフレッシュにはなる。それでけでも、収穫か?

 加えて、早期ケアーのために、先生の真宗カウンセリングも受けることにした。うまい具合に、少し時間をとってくださった。まったくもって感謝だ。話すうちに、涙が溢れ、何かが動きだす実感があった。結局、人ではない。円座禅で動き出したぼく自身のテーマが、またここでも立ち上がってきたのだ。 

 それは、たまたま九州法座で、父と新幹線で旅をした時に感じた寂しさにも起因している。父の老いと、ぼくが新しい刺激を受けた話題が続かないところからおこる、過去にも遡り、未来にもつながるさまざまな思いだった。それは、いわば独立していく、分離していかねばならないひとりという寂しさでもあった。同時に、たとえひとりでも、変化を恐れないで、進んでいこうとする自分もいた。

 人は関係性の中でしか、つまり人「間」とは、その人と人の「間」のところでしか、自分を知ることはできないといってもいい。相手が変われば(たとえば老もそうだろうし、子供の成長もそうだ)、自然とその関係も変わってくのは当たり前なのだが、どこかでその変化を恐れ、否定する面もある。また、いくら関係性のところだけを求めていっても、相手に何らかを投影したり、依存したりするばかりでは、ほんとうの自分のところでは立つことはできないという相反する面もあるのかもしれない。

 畢竟、わが身ひとりで立っていくしかない自分というのもいるはずだ。だから、どこまでも孤独(というより孤高の存在)、寂しいかぎりだが、どこまでもひとりでしかない。でも、同時に、家族や仲間にも支えられ、関係性の中にいる身であってこそ、その「ひとり」のところに帰っていくことができるといっていい。ぼくも、今回のWSで、勇気をだして、そこに帰っていいことを味わえた。どこまでも「ひとり」なのだか、そう帰らせてくれるのは、周りで支えてくれている人達のおかげなだという、なんとも不思議な話だ。その意味では孤立していない、開いている「ひとり」といっていいのかもしれないなー。

 ほんとうに難しいことだが、留まらず、変化を恐れないで、そんなひとりの身でありたいという願いに生きていきたい。

|

« 福井聞法旅行(2)~信心の合理化か、溝さらえか~ | トップページ | 今週もいろいろあります »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南無阿弥陀仏 尊いお言葉の数々を有り難うございます。何処までいっても変わらない自分。何か変わることで変わったと思う自分。しかし、変わらなくても、変えなくても良いと、そのままであると知らされる。まさに、照破の一念に会うために人間に生まれさせていただいたことに、素直(吠え叫び)にお念仏をするわたしに出会わせていただいた今日のブログでしす。本当に尊い大切なわたし(いのち)なんですね。ありがとうございました。南無阿弥陀仏 合掌

投稿: 稜 | 2009年9月24日 (木) 14:28

稜さん、ありがとう。
>本当に尊い大切なわたし(いのち)なんですね
でも、それがなかなか大切にできないです。自分を攻める暴力は外からだと思っていたけれど、実は、自己のうちのなかにもあることを痛感させれています。
しっかり受け止めていきたいです。

投稿: かりもん | 2009年9月24日 (木) 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砂遊び療法?:

« 福井聞法旅行(2)~信心の合理化か、溝さらえか~ | トップページ | 今週もいろいろあります »