« 輪読法座、広島支部、京都家庭法座。 | トップページ | またまた誕生日祝い »

縮小する失業者対策

 真宗カウンセリング研究会の月例会。
 参加者の中に、ハローワークの窓口で働く方がおられる。
 メンバーのチャックイン(一口紹介)の時、「もう来るところまできてしまいました。ほんとうに限界です」と、不況が深刻化し、失業者が長蛇の列をなしているにも関わらず、対応する職員が不足して、援助的な面談というより、機械的にどんどんとさばいていかなければならない現状を、リアルに語られた。超多忙な現実に反して、その方自身も派遣された職員で、身分は安定していないという。

 実は、数日前に、新聞の読書の投稿欄に、ハローワーク勤務の公務員が、「ハローワークは不要?」と題して、投稿されていた。自分が不利になる可能性もあるのに、実名で批判の記事を寄せていたのである。要約すると、昨夜の話と符合する内容だ。

 昨秋に比べても、今年に入ってからの状況は悲惨で、開庁から閉庁時間まで、長蛇の列で、3~4時間待ちは当たり前、人数なら50人は待たねばならず、それでも対処しきれずに、帰っていく人も多数あるのが現状だという。しかも、この社会状況である。改善されるどころか、ますます深刻になっていくのは目に見えている。にもかかわらず、国の「公務員5%純減」(5年間で、自衛官を除く、約3万3千人近い国家公務員を削減する方針)に伴って、対応する職員数は減らされている。しかも、効率化の名のもとで、統合・閉鎖、あるいは出張所への格下げという形で、ピーク時には700ヶ所あった施設が、2007年末には576ヶ所まで減少しているのだ。

 失業者は増加する一方、ますます一カ所で対応する人数が増加し、しかも職員が減少する以上(きっと派遣やパートでまかなっているのだろうが)、職員ひとりあたりが対応する人数が増加するのは当たり前の話で、これで満足する対応をせよというのも無理な話だ。

 確かに、リストラや倒産の危機にある民間に比べて、裏金問題や待遇面で安閑とした公務員への風当たりは全般的に厳しい。もちろん、無駄や不正は糺していく必要はある。でも結局のところ、正当なサービスを受けるべき納税者自身に、そのつけが回って来るのでは、どこかやりきれない思いがする。中高年のリストラや失業問題、派遣切りや内定取消しなどの若者の雇用不安、難題が山積しているにもかかわらず、実は、身近な窓口が縮小されている対応一つとっても、雇用政策の貧弱ぶりが窺えるのだ。昔はある程度機能していた社会のセーフティーネットも、「自己責任」の名のもとで綻ぶ続けている。先日取り上げた、『この自由な世界で』の映画ではないが、誰もが、明日の我が身となる可能性を秘めながら、社会的弱者がますます弱い立場へと追い込まれていく社会状況は、今後ますます深刻化していくのだろう。

|

« 輪読法座、広島支部、京都家庭法座。 | トップページ | またまた誕生日祝い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。インド巡拝の旅お帰りなさい。巡拝に参加された皆様、体調は戻りましたでしょうか。明日、2月度の支部法座を勤めます。今回は華光HPにアップされている誌上法話『唯一の一大事』で、ご讃題は『唯信鈔文意』より、「“唯”は、ただこのこと一つといふ、二つならぶことをきらうことばなり。また“唯”はひとりというこころなり」からのご法話です。中にG先生が「この生活は、仏法を聞かせて頂くもの」と「生活しながら念仏を申す」ことの違いを、的確にお示しいただいています。「一大事の三義」(比較・最上・唯一)に触れたとき、かりもん師のブログ、いまのわたし、「萬の事みなもってそらごと、たわごと、まことあることなき」の姿を、しっかり知らせていただき、そのわたし独りのための、弥陀のお働きと知らせていただきます。明日も支部同行の生のお味わいにふれさせていただきます。「世間は虚仮なり、唯仏のみこれ真なり」 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

投稿: 稜 | 2009年2月20日 (金) 17:55

稜さん、お久しぶりです。
来月のことですが、またお世話になります。
ブロジェクターを購入したので、皆さんにもインドの写真を見て、分かち合いができればいいなーと思います。日曜学校の子供さんへの活用もしたいですね。

今日の、輪読法座でも、「一大事の三義」(比較・最上・唯一)の話題がでました。味わったことがあるので、また近いうとちに触れたいです。

投稿: かりもん | 2009年2月22日 (日) 01:02

最近、せっかくの御法座がありましたのに、朝から、嫌なめまいが次々と起こってまいりました。。どうしたものかと思いながら、お聞かせにあずからないと、まあた、あっちこち心が飛び回り、ろくでもない事の連続だろうと思いました。このごろ、つくづく思うことは、独覚心はおそろしい。。。どこどこまでも、打ち砕いていかないことには、、ほんの少しの、いただきものをも、わが手柄にしてしまうことの浅ましいこと、悲しいこと、、☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 なむあみだぶつ 

投稿: 雪国の小さな姫 | 2009年3月 5日 (木) 10:15

雪国の小さな姫さん>
 よければ、3月21日、22日と講習会がありますから、どうぞ、お参りください。

 ところで、(ちょっと難しい注文かもしれませんね)、コメントは、なるべくですが、エントリー(内容)関連するものでお願いしたいなー。自由に書いてもらってもいいですがね。ただし、時期のはずれたものも含めて、スルーすることもありますので、ご了解くださいね。

投稿: かりもん | 2009年3月 6日 (金) 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縮小する失業者対策:

« 輪読法座、広島支部、京都家庭法座。 | トップページ | またまた誕生日祝い »