« 手紙 | トップページ | 尻に火がつく »

週末は、高山法座と聖典講座

 師走というのに、ずいぶん暖かい。きのうも、今日も、厚いコートは止めて、薄手のジャンパーで充分。まだ京都は、紅葉がいけるかもねしれない。でも、明日から 天気が崩れて、週末からは寒くなるとの予想。高山は防寒対策が必要になるのかしら?

 今夜の書道教室は、一足早く年賀状の練習。かなり根をつめて疲れた。毛筆で書くことはなくなったが、練習だけはしているが、実践しないのでだめだなー。

 さて、週末の予定です。

1)高山支部法座 6日(土)夕方4時30分~7日(日)夕4時30分

 http://homepage3.nifty.com/keko-kai/ivent/2008/details/12/takayama2008-12.htm

恒例の支部報恩講です。正信偈があがり、そのあと、女性陣のもちよりで、おいしいお斎(とき)がでます。昨年だったか、飛び込みで、法話も聞かずに、お斎だけを食べにきた家族がありました。お斎マニア(?)ではないかとのウワサでしたが…。

 今回もF家の宿泊は、定員オーバー。ほかの宿をとっている人も数名おられるし、1日だけ参加の方もあって、これはかなりの人数になりそうです。初顔合わせの方もあるようで、いまから楽しみです。
 ご法話は、いま、華光誌に追われているので、新しい教案はなし。最近の流れで、白骨のご文と、善太郎さんの歌、あと一つは、お念仏のワークにするか、高山なので(羽栗先生のお弟子さんが、ご縁の最初)、羽栗行道先生のもの「ご恩徳」の話にするかは、最終日の雰囲気次第です。

2)聖典講座 7日(日)昼1時30分~5時

 http://homepage3.nifty.com/keko-kai/ivent/2008/details/12/seiten2008-12.htm

華光会館では、悟朗先生の『御文章』(当流勧化章)の詳細な解説があります。

 天気崩れそうですが、奮ってお参りください。

|

« 手紙 | トップページ | 尻に火がつく »

法座案内」カテゴリの記事

コメント

今年は息子の「学芸会」と重なってしまい、残念
ながら欠席です

大好きな「高山報恩講」に行けないなんて・・・

でも私の身代わりに「蒲郡みかん」だけは一足先に
送っておいたので、出席される皆さんでぜひ食べて
下さいねー


投稿: 蓮華 | 2008年12月 4日 (木) 23:17

蓮華さん、連続の登場ですね。
今回の法座は、残念

実は、ぼくも土曜日の午前中は、ナナの学芸会で、ギリギリの到着になっちいます。毎年のことなんだけど、今年は電車がうまくいきませんでした。9月の運動会は、聞法旅行で欠席したので、今回は顔を出してからにしました。

投稿: かりもん | 2008年12月 4日 (木) 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末は、高山法座と聖典講座:

« 手紙 | トップページ | 尻に火がつく »