« 『休暇』『接吻』そして『山桜』 | トップページ | 仏恩 »

暑い一日、ネパールのカレーを食べる

 今日は、暑かったね 入道雲も立ち上がり、急に真夏になった。汗かきながら、家族で自転車を走らせ、保育園の七夕音楽会へ。

Img_2847  毎年のことながら、わが子の成長ぶりにビックリ。ゼロ歳児から始まり、一歳児、二歳児、三歳児と進み、四歳児の年中のわが子たちの歌声。しっかり、元気よく三曲Img_2854_2 を披露。今年は、浴衣姿で登場しましたが、年々、目に見えて、その姿勢や態度がしっかりしてきます。体も、心も、知能も、いちばん、成長や変化が著しい年齢ですね。絵にしても、文字にしても、歌にしても、ビックリさせられることばかりです。

 終わってから、連れ合いの絵を展示中の、京阪七条近くのマチャプチャレという自然食カフェへ。20点近く飾ってあったけれど、お店の雰囲気とピッタリ。近々、この絵とのコラボレーションで、音楽ライブもありますから、お店の様子はまた報告しましょう。

 ここのママは、ボランティ活動で、毎年ネパールの支援をしている人で、ネパール人がImg_2869_2 料理を作られます。今度、インド・ネパールに旅することを告げると、カトマンズでも日本食のお店を支援されているらしく紹介されました。へえー。そうですか。桃太郎といImg_2855う名前ですか。カトマンズの中心街にある、けっこう有名なお店らしくて、ぜひ、お邪魔したいですね。
   ここはエコなお店なので、冷房はなし。でも、打ち水をして、自然の風をいれた店内で、ダルバートというネパールのカレーセット(ダル(daal=豆スープ)とバート(bhaat=米飯)の合成語で、カレー味の野菜などのおかず(タルカリ)、漬物(アツァール)の2つを加えた4つがセットになった食事だそうな)と、チャイ(これもすごくおいしい!)をいただいて、英気を養いました。

 その後、切符を取りに行ったり、教案の用意をしたり、そして、カウンセリング(こちらが気付くことあったな)があったりと、暑い一日は慌ただしく過ぎていきました。 

 明日は、広島支部法座ですが、いつもの広島市内と違って、安芸高田市まで遠出なので、2時間以上早めの出発になりますね。よろしく。

 華光会館は、1時30分から「聖典講座」です。

|

« 『休暇』『接吻』そして『山桜』 | トップページ | 仏恩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カトマンズでは、桃太郎といえば、タメル地区にある1軒だけだと思いますが、この店は、タルー族のプルナ氏の経営の店ですよ。
日本の北海道で蕎麦屋を開いていた人の援助で作られた店です。開店時からの知り合いです。プルナ氏も同様です。
日本人の旅行者の間では、人気の店です。

カトマンズには、『おふくろの味』『古里』『古都』など7,8軒の
日本食レストランがありますから、食べることには困りません。

投稿: hikaruno | 2008年7月 6日 (日) 01:54

hikarunoさん、はじめまして。
そうなんですか。情報ありがとうございます。
どこかで聞き間違いがあったのかもしれませんね。
ネパールはおまけなんですが、楽しみにしています。

投稿: かりもん | 2008年7月 6日 (日) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い一日、ネパールのカレーを食べる:

« 『休暇』『接吻』そして『山桜』 | トップページ | 仏恩 »