« 輝く財宝 | トップページ | 明日は東京、続いて広島法座 »

父の日

 広島の仏青から帰宅すると、愛娘、二人が、「お父ちゃん、おかえり!」と、飛びついてきて、お出迎え。もうしばらくの楽しみでしょうね。今、せいぜい喜んでおきましょう。

 「お父ちゃんにプレゼントがあるねん」と、うれしそうに差し出してくれたのは…、絵のプレゼントですか。 
Img_2802  4歳の下の子は、「お父ちゃん、いつもお仕事ありがとう」の暖かいお言葉を添えて、くだものの絵らしい。なかなか大胆なタッチですね。

 小三の上の子は、コラージュじゃないですかー。なんでも、完成マジかなものを、ナナに邪魔されて、真ん中あたりが思い通りならなかったらしい。それで、大泣きして、もう一つを作ったそうなー。Img_2803親がいうのもなんですが、なんか、すごくセンスよくないかー。 このあたりは、ゆうこ譲りなのかなー。
 「おつかれですので、カフェへどうぞ」。そうですか。 Img_2802_1
 このカフェでゆっくり癒されました。

 今夜は、ちょっとゆるめのなごむ話題で…。

|

« 輝く財宝 | トップページ | 明日は東京、続いて広島法座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほうほう、これはすばらしい。

抽象画の方も色が綺麗だし、
下の方は喫茶店にあってもなんか違和感
ない感じ

投稿: ねこ丸 | 2008年6月18日 (水) 01:35

 ご好評、ありがとう!
 なんか、いろいろと感心させられるものを作ってくれます。

投稿: かりもん | 2008年6月18日 (水) 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父の日:

« 輝く財宝 | トップページ | 明日は東京、続いて広島法座 »