« 家庭訪問 | トップページ | 功徳のうしほに一味なり »

永代経法座前日

 永代経法要法座の前日。

 法話の用意をしている。ぼくは、初日と、3日目に2座あるので、だいたいのテーマだけが出来ている。初日は、総序の前半で、特に「海」というところに焦点をあてようと思っている。3日目は、自分自身がお念仏にあった信仰体験の実地のところで、少し話していこうと思っている。いまから、もう少し検討していこう。

 夕方。子ども大会からのご縁で、仏青のメンバー同士の結婚が決まり、報告にみえられた。「おめでとう!」 よく考えると、お二人とも、祖母世代からの華光会とのご縁のある方である。まったく不思議な縁だなー。

 そのおり、「いま、サウンド・プラネットで、先生の法話流れてますよ。華光会館でのライブなので、お念仏や(Tさんの)笑い声など入っていて、けっこうおもしろい」とのこと。そうなんだ。ちょっと調べてみたら、確かに再放送されているようだ。前回は、東京公演会のものだが、今回は、華光大会の、ぼくと、父の法話が流れている。それが、また再放送されているようだ。華光大会なので、同人の声も収まっているという。それより、華光同人とはいえ、実際に聞いている人があって、びっくりしたなー。ぼくのテーマは、「本願を信じ念仏申さば仏に成る」という、歎異抄12章の一部のこころをいただいている。このチャンネルは有料だが、華光会では、法話テープやDVDも販売中!

 東京公演会の時と同じものだが、下記に紹介されている。↓
 
http://music.usen.com/modules/J/content0102.html

|

« 家庭訪問 | トップページ | 功徳のうしほに一味なり »

法座と聞法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永代経法座前日:

« 家庭訪問 | トップページ | 功徳のうしほに一味なり »