« 面談 | トップページ | ボードゲーム~冥加に良い?~ »

映画と、『報恩講』〆切と、新年会と。

 朝イチで、映画。途中で、二女を保育園に送ろうと思ったら、雨が降り出した。小雨だが、止みそうにない。逆に、連れ合いに車で、地下鉄まで送ってもらって京都シネマへ。正月の間は、子供孝行(?)につとめて、おとなしくしていた。新春疲れもあるのか、劇場は空いている。この回の客は、5、6人。『サディステック・ミカ・バンド』。超限定の復活ライブのドキュメント。いや、かっこいい! 音楽もいいけれど、インタビューがいいわ。元気をもらい続けた、70分だったね。  

 お昼からは、少しだけ早めの報恩講の仏具のおみがきと、お飾りがあった。

 昔は婦人会(いまはない)の方の担当だったが、いまは、京都支部の同人が、担当してくださる。やはり、会館の近くの女性方が中心であるが、少し遠くからお出でくださる方もあって、今回は3名。

Img_2005  きれいに供物のお飾りがすんだ。当日は、これに打敷に、五具足となる。

 父が、表の看板を準備し、正月の間お供えしていたおかがみの鏡開きもした。

今日は、報恩講の宿泊・食事の申込みの〆切でもある。

 正月休みということもあってか、〆切ギリギリでの申込みが多い。FAXやメールの方もあるが、今日は電話での申込みが多いようだ。30名程度だったが、いつのまにか申込用紙が氏名でいっぱいになって、二枚目に移った。お迷いの方、お忘れの方、今回はやめておこうと決めていた方で、心変わりがあれば、すぐにご連絡ください。食事などが不要の方は、申込みの必要はありません。当日、お気軽にお参りください。

 夜には、恒例の伝道研究会の先生方と、事務方の皆さん、12名が集まっての「新年会」。今年も、いろいろとお世話になります。

Img_2014  定休日のところをコーダル・オンをあけてもらって、手作りの心のこもったご馳走でした。野菜とまめ中心のスープと、七草の玄米が美味。あさましくも、食べ過ぎてしまいます。因果の道理、調子に乗ると、後が苦しい!

 昔は、運営委員会の新年会だった。年に1度だけの慰労会である。支部とは別に、京都の女性の方は、婦人会。京都の男性の方は、運営委員会というように、それぞれお手伝いしてくださっていた。いまの運営委員は、各地域から出てもらっている。それで、華光大会などの大きな行事がないと、全員が顔を合わせる機会が、なかなかない。

 席上、M先生から、年末に急にお亡くなりになった同人の臨終の様子と、最後の方で、先生のご示談で、疑いが晴れて聞く耳をもらわれて、後生に不安がなくなった様子をうかがった。帰宅して、すぐご遺族にも電話し、様子を窺うと、「後生の不安はなかったようです」と、御礼申された。長年、悩んでおられたので、なにかうれしい気持ちになった。

 

|

« 面談 | トップページ | ボードゲーム~冥加に良い?~ »

今日の華光会館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画と、『報恩講』〆切と、新年会と。:

« 面談 | トップページ | ボードゲーム~冥加に良い?~ »