« 華光誌新年号 | トップページ | おはようございます »

華光誌表紙がかわります

 華光誌の本文、朝いちばんで、業者に渡りました。1週間後、初校が戻ってきます。この3日間は、深夜までかなり集中して、頑張りましたね。もっとも、時折、野球のオリンピック予選にハラハラしながらでしたが…。PCの前に座っていたけれど、ブログも、珍しく3連休。法座や旅行以外では、初めてかなー。

 すぐに、表紙関係の作業と、年賀交歓欄へ移りました。高山法座を挟んで、15日までは、仕事は華光誌を最優先。でも、メリハリ付けて、体調や精神面のケアーもバッチリして、いい仕事がしたいです。昨夜も、日付が変わってから最後の仕上げをしていたら、いろいろと味わい(考え)が出てきました。ちょっといまは、表現できませんが、一時的な思いや感情ではない部分での、ご法にかける僕自身の姿勢みたいものと言っていいかもしれませんね。またボチボチと機会をみて、表に出していきます。

 ところで、今号から、表紙を一新します。長らく続いた、表紙の写真も前号で、終了。インド仏跡、中国聖跡、インドネシアの仏教遺跡と、45巻1号から、なんと22年も続いたことになります。数枚を除いて僕の撮影したもの。その間、デザインは1回変更しました。年4回とはいえ、さすがに写真も尽きて、このごろはヒンドウー教の遺跡を載せたり、苦労していました。まだ親鸞聖人や蓮如上人の日本の聖跡もあることはあるけれど、毎回、選んだり、解説文もけっこうたいへんだったので、ちょっと小休止です。

 華光誌と平行し、この月曜日には、経理関係の作業がありました。新たに華光の税務を担当くださるYさんが、ご夫妻で、九州から来館してくださいました。これからお世話になりますが、よろしくお願いします。

|

« 華光誌新年号 | トップページ | おはようございます »

今日の華光会館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 華光誌表紙がかわります:

« 華光誌新年号 | トップページ | おはようございます »