« 有線放送 | トップページ | 今週末は日高支部など »

鳴門の渦潮

Img_1602_2  家族六人揃って、1泊の旅行に出かけてきました。

 昨年から、まだ、みんなからだの動く元気なうちに、子供たちと、父母が一緒に、年に一度は、こんな機会をもつようになりました。

 参考に、昨年の同じ企画のブログを読む返すと、(ぼくの中で)同じ旅をすることで、かなり両親の老苦、病苦が実感として迫って来ている様子が窺えました。同時に、子供たちの成長も感じます。個人の内面だけでなく、家族という単位でも、かなり新陳代謝が進行しているようです。

 今回は、重苦しい話題はやめて、楽しい報告のみ。

Img_1603 巨大な吊り橋の明石大橋を通って、淡路島へ。子供大会以来ですから、2回目。高速のみで行けるので、案外近いんですね。南淡路まで足を延ばし、徳島県と境の鳴門海峡で渦潮を観てきました。はじめてみました。ほんとは春が見頃なんでしょう。秋ならこれからがシーズンなようです。でも、今日は天気も回復し、気持ちよかったです。

Img_1559  Img_1636_2 淡路島は、観光に力を入れていて、いたるところが花で覆われているので、けっこう楽しかったです。子供大会でも行った、あわじ夢舞台と、花さじきにも少しだけ寄りました。花さじきはきれいでした。子供大会では、各班で、取材し、壁新聞作りしました。あのときは、とても暑かったですね。

 でも、いまはもう秋です。空が高い。

 コスモスが見事でした。

Img_1601  二つの海がぶつかり、潮位の差で、海に段差ができています不思議な光景です。

|

« 有線放送 | トップページ | 今週末は日高支部など »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この季節、室戸岬の御厨人窟(みくろど)に行ったことを思い出す。

この洞窟は空海が修行し悟りを開いたといわれる場所。僕はここで、真言を百万遍となえ、日が暮れるまで中でシャドーボクシングをして、自信を持って、プロテストを受けたのだけど、結果は惨敗…。

夏の思い出です。

投稿: 阿波の庄松 | 2010年7月31日 (土) 06:32

 ヘェー、いろいろな顔があるんだね。

投稿: かりもん | 2010年8月 3日 (火) 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴門の渦潮:

« 有線放送 | トップページ | 今週末は日高支部など »