« 仏青大会初日 | トップページ | 大きな法座の後は »

仏青大会終わりました

 3日間の仏青大会終わりました。

 今回は、世話人経験が少ない人達を中心に進行したが、役員もうまくサポートしながら、それぞれが力をハッキリしてもらって、無事に終わることができた。

 一時、仏青バブル期を経て、ずいぶんみんな大人になった。主力のほとんどが、大学生から院生、さらに就職し、社会人としても経験を積むようになった。チラホラ、結婚話も出てきた。

 今回、ぼくの分級座談も、大学生の男子2名が途中までいたが、あとはそんなベテラン組が中心。偶然、ぼくを真ん中に、左右にをK君とムラ君がすわり、座談をすすめてくれた。観音、勢至(べつに、自分が阿弥陀様というわけじゃないですがね)よろしく、両脇から、丁寧かつ適切のお勧めがあるかと思えば、どこから出て来るかわかならいようなユニークな球を投げたりと、変幻自在の働き。その見事な働きぶりに、しばし休息をいただいて、おまかせしておりました。

 みんなの成長ぶりに、感心もしたけれど、恥ずかしくもなりましたね。そのお勧めぶりや、言葉やお話に、ぼくの影響が色濃いこと。こちらが、忘れていたことも覚えていたり、やはり責任を感じますね。同時に、恥ずかしくもあります。

 それにしても、みんな仲がいいなー。子供大会の小学校時代からのお付き合いで、学生時代を共に過ごし、社会人になってもかわらず関係がつづいている。共に求め、自力疑心を破ってきた、戦友なのかもしれないね。新しい人たちには、ちょっと入りずらいかもしれほど、関係が濃すぎる。

 夜の懇親会も、ワイワイガヤガヤ。話題は、まったくいまの若い人達。脳内メーカーで盛り上がり、マンガや映画の話をし、恋愛話に、うわさ話に、職場の愚痴。手をたたいて爆笑する姿は、なにも変わらない。でも、そんな今生事いっぱいの中に、光るご法の輝きが、まぶしい。

 ぼくもこの3日間、よく飲みました。2日目の昼食後は、東福寺散策には参加せずに、昼寝。初日がゲームから始まるところといい、このゆるさが楽でよかった? 来年は、なにか工夫があってもいいでしょうね。

 年齢だけでなく、みんな、立派なお同行さんや先生に成長されています。これからの華光なんてケチなことはいわず、これからの浄土真宗を、真に支えていく尊い皆さんなんです。仲間だけで小さく固まらないで、大きく羽ばたいていってほしいです。これからも、そんな仏青でありたいものです。

 

|

« 仏青大会初日 | トップページ | 大きな法座の後は »

法座と聞法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仏青大会終わりました:

« 仏青大会初日 | トップページ | 大きな法座の後は »