« 仏青大会終わりました | トップページ | 『殯(もがり)の森』 »

大きな法座の後は

 大きな行事が終わると、いつも虚脱感に包まれる。

 別に傷つくこともなく、不愉快なことがあったけわけでもない。それどころか、みんなの反響もよいし、楽しかったりもする。もちろん、「よかったー」「有り難かったなー」という思いもないわけではない。なのに、「つまらん法話したなー」とか、「いらんこと話したなー」とか、「ちょっとあの強引なアプローチはまずかったなー。傷つけちゃったかな」とかね。とにかく、マイナス指向で反省ムードになりがち。気持ちというより、そんなムードに包まれる。連れ合い曰く、「『わしゃ、グレートじゃー』とは思わないの?」と明るく言われるのだけれど、不思議と、ネガティブな気分に包まれて、その夜は寝ることが多い。たぶん、満点主義、完璧主義の強迫観念が強いんでしょうね。なかなか、75点合格主義にはなれませんわ

Img_1358  もっとも、疲れから、「カッカ」と怒りをガソリン、エネルギーに仕事をこなしていく時もあるのだけれど、だいたい疲れると、暗めになるのが性分のようですね。

 まあ、今日は、軽めのメニューで仕事しました。

 午前中は、夫婦で自力整体にいって、体調の整備。レッスンの教室は、引っ越して、いまこんなところでやってます。ひとりでランチして、ちょっとゆっくりしました。おかげで、午後から気分も高揚してきて、元気を取り戻しました。

 

|

« 仏青大会終わりました | トップページ | 『殯(もがり)の森』 »

法座と聞法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きな法座の後は:

« 仏青大会終わりました | トップページ | 『殯(もがり)の森』 »