« 広島のDPA(3) | トップページ | 参議院選挙 »

子供大会の準備会

 今日は、朝から夜まで、子供大会の準備会。

 久々につかれました。かなりグッタリ。

 と、いうのも、今年は初めてお手伝いくださる方が多かったので、その指示がなかなかたいへんだった。午後から、リーダー覚のSちゃんが加わってくれて、仕事がグーンと進んだけれど、ここでも世代交代を実感した。

 名簿、名札、仏具のおみがき、大きなプログラム、寝る部屋や分級を分け、掲示用に大きく書く、旗の準備、会場への連絡に、参加者の連絡、保険会社との契約。水泳、キャンプファイヤー、キャンドルに、追跡ハイキングの準備。切符や移動手段の手配。紙芝居などの教材の準備に、スライドの準備。荷物もきめ細かく用意しているので、大きな段ボールでいっぱいになる。書き切れない、細かな作業も多い。

 第一、たいせつなお子さんを預かるのである。安全面でも、充分な打ち合わせをしておかないと、万が一があってはいけない。これは、自分も親にならせてもらって、昔以上に重く自覚するようになった。少々ゲームが面白くなくても、またご法の詰めが甘くても、事故なく、安全にお家にお届けすることが、4日間、たいせつなお子たちを託してくだる親御さんへの最低限の使命である。

 そのせいで、安全面の自覚にかける若い先生を、時に叱咤するこもあるが、ここは意識の差があるのも事実。

 特に今年は、久しぶりに総数が40名を超えて盛況である。来年は、小生のところも学年に達するので、さらに増える可能性もある。

 その意味では、準備や、打ち合わせを怠ることなく、臨みたい。

 盛夏の、3泊4日の強行軍。当日の子供大会も身にも、気も通って、なかなかハードだけれども、その準備ひとつもなかなかたいへんにである。特に、今年のように、世代交代で、新人が増える端境期は、継続していくうれしさの反面、自分の体力や気力に不安を感じることも多くなった。もう一頑張りだ。

 すこしひとり、準備の形を整えてやるしかない。次の準備会は、3日後だ。

|

« 広島のDPA(3) | トップページ | 参議院選挙 »

法座と聞法」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。目に見えぬご苦労の数数に頭が下がります。ありがとうございます。特に主催・運営する立場として「安全性」の配慮については、かりもんさんの言葉に言い表されています。逆に親としては、華光会の姿勢に触れ安心をして、自信をもって「行っておいで」と言えます。よろしくお願いします。

投稿: 稜 | 2007年7月30日 (月) 08:21

稜さん>前回から改名されたんですね。これからもよろしく。
 申込のさいには、ちょうど広島だったので残念でした。 

 まもなくですね。初参加。お母さんの参加も、かなりうれしいです。リラックしておでかけください。

 資料を整理していたら、第2回の華光仏の子供大会の、プログラムと名簿が発見。昭和35年に豊岡であったものです。このときの先生は6名ですが、その方のお孫さん(つまり3世)が、今回も2組、4名も参加くださいます。先生やお世話くだった2世になると、稜さんところも含めてかなりの数になります。

 こうして信頼し、支持いただくのがうれしいです。そして、参加された子供さんたちが喜んでくださり、それをご縁として、次の先生に回ってくださるのがなんともいえぬ喜びなんです。

 尾籠な話ですが、昨晩は、みんなと会食したあとひどい下痢で、一晩中、悩まされました。
 いまはフアインに。もうひと頑張りします。

投稿: これからもよろしくbyかりもん | 2007年7月30日 (月) 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供大会の準備会:

« 広島のDPA(3) | トップページ | 参議院選挙 »