« 一足早く山鉾巡行 | トップページ | 臨時スタジオ »

「壮年の集い」なのですが……

 富山の仏青研修会が終わったと思ったら、7月15日(日)・16日(祝)と、「壮年の集い」が始まります。地方法座と合せわると、週末はズッーと行事や法座が続いています。

 今日の昼も掃除があり、また事務方の準備も、着々と進んでいますが、まったく想定外の状況になってきそうですね。

 この時期には珍しい大型台風接近。京都でも、雨が断続的に強く降っています。

 すでにキャンセルがボチボチ出てきました。それこそご因縁で、自分が参加したくても、九州や広島、また関東や高山などの遠方の方は、交通機関が不通になるかもしれません。初めて参加してくださる方で、かなり楽しみな方があるのですが、遠方の方なのでご縁が整わないかもしれません。

 今のところは、開催は予定どおりです。無理のない範囲で、ご参加ください。当日でも、宿食事が不要ならば、参加できますので、奮ってご参加ください。

 法話は、抜苦与楽の教えということで。仏教とは、苦の根源をのぞく教えです。その苦とは何か。その源を教えていただくことが聞法でもあるわけですが、この点に触れたお話をする予定です。

 参加の要項は、以下をクリックしてご参照ください。

 『第18回 壮年の集い』ご案内 

|

« 一足早く山鉾巡行 | トップページ | 臨時スタジオ »

法座と聞法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「壮年の集い」なのですが……:

« 一足早く山鉾巡行 | トップページ | 臨時スタジオ »