« 『伊藤若冲展』~釈迦三尊像と動植綵絵~ | トップページ | 大悲摂化 »

これから広島支部法座

 今週末、2日(土)3日(日)と、広島支部の宿泊法座。

 「神田山荘」という原爆被爆者の療養施設が、会場。高台にあるので、ここの大浴場、露天風呂からの眺めは、なかなか美しい。

 今回は、大無量寿経の三毒段を中心に味わっていこうと思います。法話は四席あるので、まず大経の構造について話す予定。あまり小難しくなってもダメなので、本山から出ている「大経」のビデオを鑑賞しようと思います。30分ほどで、なかなかいいですが、これだけでは、不足なので、それを補う形で、お話するとわかりやすい。

 さいわい、会場に問い合わすと、プロジェクターと、ビデオデッキが借りられるということ。しかも、太っ腹! 使用料も不要とのこと。その前に、東京のいつもの会場に同じ内容で問い合わすと、ビデオデッキだけで、1回8,400円!と言われました。これじゃ、1台買えますよ。

  メーンは、三毒段を書き下しと、意訳を中心に、じっくり輪読し、味わって行きたいと思います。

 実は、以前にもここをテーマに詳細な法話をしたことがあります。その時の反応や印象が強烈だったので、しばらく触れずにいました。でも、調べたら、1999年のこと。つまり、今世紀になって、なんと初めて取り上げるということだなー。ぼく個人の味わいの上でも、まだ父親になっていなかった。長女の誕生が、2000年3月ですから。家族に繋がれ、護るべきものが増え、ますます不自由に、貪欲に罪業を作っている毎日で、味わいも異なっていることでしょう。

  お釈迦様の目に映る、迷える凡夫の実相を通じ、それが故の大悲のおこころを、我が身の三毒の姿を実際に通して、味わっていこうと思います。

  楽しみです。

 家内は、一足早く出かけました。昨日から、仁和寺の御室会館で開かれている、白岩先生のフォーカシングの体験研修会に出席しています。

 さて、ぼくも、新幹線で、広島へ。広島の皆さん、どうぞよろしく。

|

« 『伊藤若冲展』~釈迦三尊像と動植綵絵~ | トップページ | 大悲摂化 »

法座と聞法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これから広島支部法座:

» 無量寿(むりょうじゅ) <純米吟醸生>720ml [ドリンク・お酒 専門店]
無量寿 つながり。 [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木) 20:43

« 『伊藤若冲展』~釈迦三尊像と動植綵絵~ | トップページ | 大悲摂化 »