« 6月の輪読法座~「身で聴く体験」 | トップページ | 願われ、信じられている »

ムーブメント

 ぼくの回りで、なにかが間違いなく動きだしています。動くべきして、繋がるべきして、動いています。

 たとえば、この1週間。これは僕自身のところでも、ほんの2、3年前の自分には、絶対に想像できなかった動きですね。例によって時間を作って映画を見たり、食事したり、でもそこで誰かと出会いがあったりする。もちろん、本業のところでも、予想以外の動きが起こっている。40をすぎで、わが身にこんな変化がおこるなんて予想もしていなかったなー。ここが面白い。

 まず、土曜日のワールドワークとの出会い。そこでの人との出会い。宗派を越えた拡がりの予感。

 日曜日には、蒲郡法座で出会い。新しい方が新鮮に驚いてくださる。

 月曜日は、例によって映画を見たけれど、夜には、電話で法座の感激の話をいただく。

 火曜日には、ネットを通じて初めて来館くださる方。後日、予定を変更して、法座に出席を決めてくたさる。

 水曜日の真宗カウンセリング研究会でも、今後のつながりを感じる、初めての方との出会い。

 木曜日は、広島から来館者があり、輪読法座。夜には、久しぶりに、九州から東京に移られたS先生からお電話。9月の東京公演会の講師を快諾くださる。もともと一般参加のつもりで日程を開けてくださっていた。かなり長時間、先生の浄土真宗改革の熱い思い、その困難さも味わいながら、いろいろとお話を窺い、自分がいま目指していることの確かさを味わう同時に、元気もいただいた。

Img_0591  そして、今日。自力整体のあと、久しぶりにマチャプチヤレという、自然食のお店へ。メニュー表に、家内の絵のシールが貼ってあって、びっくり。呼吸法をご一緒しているお店のママが、「いや、すごかったわー」と、インド帰りの大興奮を話してくださる。自力整体での友人と食事をしたけれど、別に仏法とも、カウンセリングとも関係ないけれど、愚痴を聞いてもらったり、またまた示唆にとんだ言葉をいただいたりした。帰り際、店主いわく、「今日は、いい雨ですね」とボツリ。ほんとね。雨降りを、「天気が悪い」なんて、言っちゃいけませんね。

 帰宅すると、広島の本派の僧侶を中心としたカウンセリングの集まりに公開講演会の依頼がある。しかも、S先生を通じての、ぼくへの依頼。不思議ですね。講演のテーマは、ここと同じ。「私の考える実践的真宗法座論」にした。

 明日から2日間は、東京支部法座。

 山あり、谷あり、いろいろあるけれど、なにか大きな力に導かれて、しかし自分の足で歩まされていることが実感できる1週間。

 いまの喜びやワクワク感を、東京の皆さんと分かちあえることがあればいいですね。

|

« 6月の輪読法座~「身で聴く体験」 | トップページ | 願われ、信じられている »

法座と聞法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムーブメント:

« 6月の輪読法座~「身で聴く体験」 | トップページ | 願われ、信じられている »