« 『ダーウィンの悪魔』 | トップページ | ピアノの調律 »

二日酔い

 昨日は、5月だというのに真夏日。京都でも、32度近くまで気温は上昇した。平年並みに戻ると、肌寒く思うほどだ。二女の保育園は、いちご狩り。これまで、雨、雨、雨で3度も延期。そして今日も雨。これまでで、いちばん強く降って、風も強い。でも、これ以上の延期はなく、雨の中、出発していた。

 昨夜は、珍しく木屋町で飲んだ。珍しくもなにも、目的もなく、あまり知らない人と、飲みに行くなんてことが、ぼくにはなかったことだ。

 入り組んだ古びたビルの一角に、ひっそりとある小さなバー、ジャンゴ(Django)。ジプシージャズギターのジャンゴ・ライハルトの、レコードが1枚飾ってある。壁には、これから上映されるみなみ会館のチラシが…。音楽も、ノイズが入ったジャンゴのギター。その佇まいがステキなマスターは、仕事よりイヤホンで静かに野球中継に熱中。ちょうど、阪神が9回に逆転され、9連敗にガッカリという様子。

 3軒ほど飲み歩いて、「図書館」というバーで、お相手がグーウグーウ寝てしまったので、「バー変質者」にはたどりつかず、ぼくも酩酊状態で帰宅した。

 朝は、珍しく二日酔い。これも、学生時代以来だなー。

 フラフラしながらも、華光誌の編集作業を、ボチボチ始まることにした。

 

|

« 『ダーウィンの悪魔』 | トップページ | ピアノの調律 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二日酔い:

« 『ダーウィンの悪魔』 | トップページ | ピアノの調律 »