« 真宗法座の集い(始まります) | トップページ | 「見ている」と思ったら大間違い »

真宗法座の集い(終わりました)

 真宗法座の集い。「始まったー」と思ったら、「終わりました」。ほんとうに、アッーーーという間に、2日間が過ぎていった気がします。

 長いようで、この娑婆-人生も、こうして過ぎていくのでしょう。ほんとうは急がねばならないことを後回しにして、どうでもいいことに必死なっているうちにね。

 で、今回は、役割分担をし、じっくり自己紹介をし、グループ分けの意向を尋ね、夜に法話を拝聴した後で、ちょっとバタバタ急いで(ここ急ぎ過ぎたけど、時間的にはリミットか)、2日目から3グループに分かれました。7~9名のグループでしたが、かなりこじんまりした感じで、じっくり話を聞けたのかというと、ひとりひとりに丁寧にかかわるには、時間が足りなかったなーといのうが正直なところです。

 ぼくのグループで言うと、点(個)が、バラバラにあって、それが、ぼくとの関係で点と点が単線になり、だんだん蜘蛛の巣のように(まさにウェブだね)なり、やがて面になる。そして、さらに成熟してそれが立体的に立ち上がり、ご法が躍動するというプロセスでいうと、やっと、点と点とが線で結ばれだして、さて、これからというところに、「終了!」という感じでした。

 グループ分けの相談の合間に、2席の長い法話が入ったので、正直、2日間では勿体ない感じでした。皆さんの、聞法の焦点がキチッと定まっている以上、もう少しグループ分けを早く働きかけてもいいかとも思いました。ただ、いつも、いつもただ「おまかせ」では、ひっかかることもなく、当たり前になってサアーと流してしまうので、たまには、ちょっとモタモタしたり、無駄なようでも、もっと個々がわがままになって、聞いていく、そんな、ひたむきさがあってもいいかなーと思いました。

 今年、面白かったのは、参加者全員が、何か役割をもって、(食事担当、掃除、お茶、勤行や、書籍販売、懇親会係、昼食の幹事など)もらったことですね。皆さんの違った一面が見られて、身近に感じられた気がします。

 ご法の上で、味わったこともありますが、今回は進行上のことを中心に。

 ご参加の皆さんの、ご感想、ご意見、お味わいも、ぜひ、お聞かせください。

|

« 真宗法座の集い(始まります) | トップページ | 「見ている」と思ったら大間違い »

法座と聞法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真宗法座の集い(終わりました):

« 真宗法座の集い(始まります) | トップページ | 「見ている」と思ったら大間違い »