« 仏青研修会の法話 | トップページ | 華光誌輪読法座のご案内 »

寒中仏青が誕生日でした

 仏青寒中研修会でした。

 飛び入りもあり、32名の参加がありました。盛会でした。高校生もまじっていて、20歳以下の青年も4名いって、まぶしいかったです。

Img_0172  2月10日。ちょうど45歳の誕生日迎えました。この寒中仏青研修会の最中に誕生日になることが多いですね。40歳になった時にも、サプライズで、皆さんからお祝いしてもらいまたしたが、今回も懇親会の最中に、家内の手作りケーキでお祝いしてもらいました。今回は、子供たちも飾りつけを手伝ってくれました。若い、若いと自分で自負しておりましたが、すでに、参加者の母親よりも年上のケースもあります。

 仏青の方は、日数的に短く、アッという間に終了しました。正直、物足りなさを感じましたが、このあたりはこれからが発展途上で、逆にいうと未知数の楽しみもありますね。10台、20台の皆さんが、未熟でも、また遊び気分が抜けなくても、自分の言葉で、味わいを語ろうとしてくれる姿に、これまでのお育ての尊さを感じさせれらました。一時は、「仏青バブル」期があって、ワーアーと人数だけで多くて、かなりうわついた感じがしましたが、この5年で、ずいぶん仏青にも根付き、聞法の緒についた成長した姿を感じます。一方で、新しい人や、若い人たちが、楽しそうにご法座に参加される姿がまぶしいです。

 でも、所詮は、ひとりひとり。独り生れ、独り死ぬ。出て行く、後生はひとりのしのぎ。すばらしい法の友を得た歓びと共に、独りで聴き抜き、そして独りで慶べるご法の尊さに心を馳せて、お念仏させてもらっています。

|

« 仏青研修会の法話 | トップページ | 華光誌輪読法座のご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒中仏青が誕生日でした:

« 仏青研修会の法話 | トップページ | 華光誌輪読法座のご案内 »