« 昔の同行は迫力あるな | トップページ | 「当たり前」が「有り難い」~黒河さんの三回忌にて »

けっこう、どんくさい

 かなり早く華光誌の校正が帰って来た。ザーッと見た感じは、タイトルなど指示どおりに近づいている。まあ、このあたりで妥協しないとね。
 ここ5年間は朝食抜き。紅茶を飲みながら、校正をと思った。手がすべて、カップを机の上にバチャン。どんくさいこっちゃ。書類やら本やら、子供大会の写真も、ビチョビチョになる。どうも几帳面なくせに、不器用で、9割いいのに、あと1割が失敗する。家内にいわれると、指先10センチが不器用ならしい。特に、食事では、汁やソースを飛ばしたりする名人。幸い、書類は、クリーアファイルやビニール袋に納まっていて、被害は少なそうに思えた。でも、これも油断のもと。あわててビニール袋を退けたのだが、ビニールって水をはじくでしょう。逆に、そこから2次被害が拡大して、あっちこっちを汚すはめに。ヤレヤレ。いつも、こんなことですわ。ザーッ校正を眺めた。モタモタしたけど、これで、一応終了。ホッとします。急いでお昼食べて、黒河達児さんの三回忌法要へ。(続く)

|

« 昔の同行は迫力あるな | トップページ | 「当たり前」が「有り難い」~黒河さんの三回忌にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けっこう、どんくさい:

« 昔の同行は迫力あるな | トップページ | 「当たり前」が「有り難い」~黒河さんの三回忌にて »